映画
出来ごころ[新音声版]

出来ごころ[新音声版]
現在、放送予定はありません。

東京の下町の人々が織り成す人情劇を小津安二郎監督が情緒豊かに綴った無声映画の新音声版。「連続ドラマW OZU ~小津安二郎が描いた物語~」の1本としてリメイク。

東京の下町の長屋に住む気のいい親子を物語の軸に、彼らを取り巻く人々が織り成す人間模様を小津監督が人情味たっぷりに活写。小津映画の常連・坂本武が、どうにも憎めない主人公の喜八に扮して絶品の演技を披露。それまでは学生やサラリーマン喜劇を数多く手がけてきた小津監督が新境地を開いて高い評価を得、以後、「浮草物語」「東京の宿」など、<喜八もの>と呼ばれる同種の人情劇を連作することに。クレジット表記の原作のジェームス・槙は小津の変名。今回放送する新音声版の声の出演は、寺田農と倍賞千恵子。

出来ごころ[新音声版]

東京の下町の人々が織り成す人情劇を小津安二郎監督が情緒豊かに綴った無声映画の新音声版。「連続ドラマW OZU ~小津安二郎が描いた物語~」の1本としてリメイク。

東京の下町の長屋に住む、気のいい中年男の喜八は、相棒の次郎の助けを得ながら、息子の富坊を男手一つで育てていた。ある晩、寄席見物に出向いた帰り、喜八は路傍にたたずむ若い娘の春江と出会う。職を失って身寄りもないという彼女は、喜八の口利きで、行きつけの食堂で働くことに。喜八は年甲斐もなく彼女に惚れ込む一方、春江は次郎に想いを寄せるが、次郎は喜八の気持ちをくんで、あえて彼女につれない態度を取り続ける。

作品データ

  • 制作年/1933
  • 制作国/日本
  • 内容時間/101分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名 役割
喜八 坂本武 出演
春江 伏見信子 出演
次郎 大日方傳 出演
おとめ 飯田蝶子 出演
富坊 突貫小僧(=青木富夫) 出演
寺田農
倍賞千恵子

スタッフ

  • 監督
    小津安二郎
  • 脚本
    池田忠雄
  • 撮影
    杉本正二郎

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの