映画
非常線の女[新音声版]

非常線の女[新音声版]

3/24(日)午後7:00

小津安二郎監督が放った、まるでアメリカ映画のような傑作無声和製ギャング映画の新音声版。「連続ドラマW OZU ~小津安二郎が描いた物語~」の1本としてリメイク。

とかく日本的とみなされがちな小津監督が、実は大のアメリカ映画好きであったことがよく分かる、「その夜の妻」と双璧をなす彼の無声犯罪映画の傑作。岡譲二がジェームズ・キャグニーばりのギャングをクールに演じる一方、なんとあの田中絹代が彼の情婦に扮してあっと驚く意外な演技を披露。水久保澄子の純情かれんな美女ぶりも要チェック。3人の男女が織り成す気になる恋の行方は、最後まで目が離せない。クレジット表記の原作のゼームス槙は、小津の変名。今回放送する新音声版の声の出演は、中井貴一と竹下景子。

非常線の女[新音声版]

小津安二郎監督が放った、まるでアメリカ映画のような傑作無声和製ギャング映画の新音声版。「連続ドラマW OZU ~小津安二郎が描いた物語~」の1本としてリメイク。

とある会社でタイピストとして働く時子。一見おとなしそうな彼女だが、実は時子は二枚目ギャング・襄二の情婦で、彼女に言い寄るカモたちから金品を巻き上げるのを裏稼業にしていた。襄二は彼に憧れる不良学生の宏を子分に加えるが、弟思いの純情かれんな姉・和子から、どうか宏を正道に戻してほしいと懇願される。襄二は和子にすっかり惚れ込むようになり、2人の仲を懸念する時子はピストル片手に和子を脅しに出向くのだが……。

作品データ

  • 制作年/1933
  • 制作国/日本
  • 内容時間/101分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名 役割
時子 田中絹代 出演
襄二 岡譲二(=岡譲司) 出演
和子 水久保澄子 出演
和子の弟・宏 三井秀夫(=三井弘次) 出演
竹下景子
中井貴一

スタッフ

  • 監督
    小津安二郎
  • 脚本
    池田忠雄
  • 撮影
    茂原英雄

関連特集

4Kシアター

週末はWOWOWで4K映画を。

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

4Kシアター

週末はWOWOWで4K映画を。

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの