映画
淑女と髯[新音声版]

淑女と髯[新音声版]
現在、放送予定はありません。

ひげ面の蛮カラ学生がモテ男に変身。小津安二郎監督の初期無声喜劇の新音声版。2023年、「連続ドラマW OZU ~小津安二郎が描いた物語~」の1本としてリメイク。

モジャモジャのひげ面のせいで恋愛も就活もさっぱりだった蛮カラ大学生が、ひげを剃ったことでガラリと大変身。当時大人気の二枚目スターで、1934年、惜しくも30歳で早世した岡田時彦(女優の岡田茉莉子はその遺児)が、豪放磊落な主人公に扮してその魅力を披露。2023年、生誕120年/没後60年を迎えた名匠・小津監督の初期サイレント作品群に、現代の俳優陣が音声を吹き込んでリニューアルさせた新音声版の1本で、本作の声の出演は寺田農と中井貴恵。ギャグマン名義のヂェームス槙は、小津の変名。

淑女と髯[新音声版]

ひげ面の蛮カラ学生がモテ男に変身。小津安二郎監督の初期無声喜劇の新音声版。2023年、「連続ドラマW OZU ~小津安二郎が描いた物語~」の1本としてリメイク。

モジャモジャのひげ面をした蛮カラ大学生の岡島。剣道部の主将を務め、大学対抗試合で活躍した彼は、祝杯を挙げようと、友人の行本から妹の誕生日パーティーに招待されるが、そこでも淑女たちを前に臆することなく蛮カラぶりを発揮して皆のひんしゅくを買う。ひげ面のせいで入社試験にもことごとく失敗した岡島は、ふとした縁で知り合った女性・広子から助言されてひげを剃ったところ、女性たちにモテモテの好男子へと変身する。

作品データ

  • 制作年/1931
  • 制作国/日本
  • 内容時間/75分
  • ジャンル/コメディ

出演

役名 役者名 役割
岡島喜一 岡田時彦 出演
広子 川崎弘子 出演
広子の母 飯田蝶子 出演
不良モガ 伊達里子 出演
寺田農
中井貴恵

スタッフ

  • 監督
    小津安二郎
  • 脚本
    北村小松
  • ギャグマン
    ヂェームス槙(=小津安二郎)
  • 撮影
    茂原英雄

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの