映画
スクリーム6

スクリーム6

3/7(木)午後10:45

3/19(火)午前1:30

大人気ホラーシリーズ「スクリーム」の第6作。殺人鬼ゴーストフェイスは大都市ニューヨークに出現。ドラマ「ウェンズデー」のJ・オルテガら、前作の若手俳優陣が再集結。

1996~2011年に第1~4作が作られてから11年後に作られた、第5作「スクリーム(2022)」の続編。第1作からのメンバーは、ゆがんだドクロのようなマスクを着けたゴーストフェイス以外は、C・コックスが演じるゲイルだけとなり、第5作の新キャラ陣の多くが引き続いて登場。フレッシュなムードが高まった上、前作まで舞台となった町ウッズボローを離れ、華やかなニューヨークに舞台を移す新趣向も。ゴーストフェイスによる惨劇もスケールアップ。従来と同様、“ホラー映画あるある”の数々も楽しい。

スクリーム6

大人気ホラーシリーズ「スクリーム」の第6作。殺人鬼ゴーストフェイスは大都市ニューヨークに出現。ドラマ「ウェンズデー」のJ・オルテガら、前作の若手俳優陣が再集結。

カリフォルニア郊外の町ウッズボローで殺人鬼ゴーストフェイスの難を逃れた若者4人、サムとタラの姉妹、チャドとミンディの兄妹は町を離れ、タラらが大学に入るなど、遠くニューヨークで新生活を始めていた。そして町にはかつて取材でウッズボローを訪れたゲイルも住んでいた。そこで殺人に対する興味が旺盛な青年2人が殺される事件が発生。やがて地下鉄でサムとタラは、かつて倒したはずのゴーストフェイスと再会。惨劇は続く。

作品データ

  • 原題/Scream VI
  • 制作年/2023
  • 制作国/アメリカ/カナダ
  • 内容時間(字幕版)/123分
  • ジャンル/ホラー

出演

役名 役者名
サム・カーペンター メリッサ・バレラ
タラ・カーペンター ジェナ・オルテガ
ゲイル コートニー・コックス
ミンディ・ミークス・マーティン ジャスミン・サヴォイ・ブラウン
チャド・ミークス・マーティン メイソン・グッディング
カービィ ヘイデン・パネッティーア

スタッフ

  • 監督
    マット・ベティネッリ=オルピン
  • 監督
    タイラー・ジレット
  • 製作総指揮
    ケヴィン・ウィリアムソン
  • 製作総指揮
    コートニー・コックスほか
  • 製作
    ジェームズ・ヴァンダービルト
  • 製作
    ウィリアム・シェラック
  • 製作
    ポール・ネインスタイン
  • 脚本
    ジェームズ・ヴァンダービルト
  • 脚本
    ガイ・ビューシック
  • 撮影
    ブレット・ユトキーヴィッチ
  • 音楽
    ブライアン・タイラー
  • 音楽
    スヴェン・フォルコナー

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの