映画
メグレと若い女の死

メグレと若い女の死

3/1(金)午後1:00

P・ルコント監督が、G・シムノンの世界的な人気ミステリーシリーズ中の1編を映画化。G・ドパルデュー扮するおなじみの主人公、メグレ警視が、とある事件の謎に挑む。

「メグレ警視」シリーズをはじめ、400冊以上の著作を刊行し、総計部数が約5億冊と、世界的な人気を誇る今は亡きミステリー作家のシムノン。かつて彼原作の「仕立て屋の恋」を発表して高い評価を得たルコント監督が、久々にメガホンを握り、「メグレ警視」シリーズの中でも名作の誉れ高い本作を映画化。おなじみの主人公、メグレ警視役には、「終電車」「シラノ・ド・ベルジュラック」のドパルデューが扮してハマリ役の重厚な演技を披露。本国フランスでは公開初日第1位の観客動員数を記録し、大ヒットした。

メグレと若い女の死

P・ルコント監督が、G・シムノンの世界的な人気ミステリーシリーズ中の1編を映画化。G・ドパルデュー扮するおなじみの主人公、メグレ警視が、とある事件の謎に挑む。

1953年。パリ・モンマルトルのとある広場で、身元不明の若い女性の刺殺体が発見される。被害者のドレスは血で真っ赤に染まり、5カ所の刺し傷があった。事件の捜査に乗り出したメグレ警視は、被害者が若い女性には不釣り合いなほど高級なシルクのイブニングドレスを身に着けていたことから、その身元を割り出すことに成功。彼女は、夢の社会に憧れて地方からパリへやって来た多くの貧しい少女のひとりであることが判明し……。

作品データ

  • 原題/Maigret
  • 制作年/2022
  • 制作国/フランス/ベルギー
  • 内容時間(字幕版)/89分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
メグレ警視 ジェラール・ドパルデュー
ベティ ジャド・ラベスト
ジャニーヌ メラニー・ベルニエ
ヴァロワ夫人 オーロール・クレマン
ルイーズ クララ・アントゥーン

スタッフ

  • 監督
    パトリス・ルコント
  • 製作
    ジャン=ルイ・リヴィ
  • 製作
    フィリップ・カルカソンヌ
  • 脚本
    ジェローム・トネール
  • 脚本
    パトリス・ルコント
  • 撮影
    イヴ・アンジェロ
  • 音楽
    ブリュノ・クーレ

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの