映画
銀平町シネマブルース

銀平町シネマブルース

3/13(水)午前6:50

3/19(火)午前3:35

小出恵介らをキャストに迎えた、城定秀夫監督の人間群像劇。大学時代を過ごした町に久しぶりに帰って来た貧しい元映画監督。彼と映画館に集まる人々の温かい交流を描く。

「アルプススタンドのはしの方」など良作を連発する城定監督が「れいこいるか」などのいまおかしんじの脚本を、編集を兼ねて映画化。小出演じる元映画監督が、吹越満演じる支配人と出会い、働き始めたのが映画館スカラ座。舞台の銀平町は架空だが、映画館のロケは埼玉に実在する川越スカラ座で行なわれ、古き良きたたずまいを残す劇場で繰り広げられる物語の細部は映画愛にあふれる。往年の名作映画ほか、劇中にちりばめられた映画の小ネタにはにやりとさせられるだろう。ホームレス役・宇野祥平の存在感も光る。

銀平町シネマブルース

小出恵介らをキャストに迎えた、城定秀夫監督の人間群像劇。大学時代を過ごした町に久しぶりに帰って来た貧しい元映画監督。彼と映画館に集まる人々の温かい交流を描く。

貧しい元映画監督・近藤が、かつて青春時代を過ごした町・銀平町に帰ってくる。彼はあるきっかけから映画好きのホームレス佐藤や、町の商店街の一角にある映画館“銀平スカラ座”の支配人・梶原と出会い、そこでバイトをすることになる。同僚のスタッフや老練な映写技師、売れない役者、ミュージシャン、映画に夢をはせる中学生ほか、個性豊かな常連客たちと交流していくうち、近藤は映画を作っていた頃の自分と向き合い始める。

作品データ

  • 制作年/2023
  • 制作国/日本
  • 内容時間/99分
  • ジャンル/ドラマ・ラブロマンス/青春

出演

役名 役者名
近藤猛 小出恵介
梶原啓司 吹越満
佐藤伸夫 宇野祥平
足立エリカ 藤原さくら
大崎美久 日高七海
黒田新子 浅田美代子
谷口章雄 渡辺裕之

スタッフ

  • 監督
    城定秀夫
  • 脚本
    いまおかしんじ
  • 撮影
    渡邊雅紀
  • 音楽
    黒田卓也
  • 編集
    城定秀夫

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの