映画
ワイルド・リベンジ

ワイルド・リベンジ

2/29(木)午後2:45

最愛の女性を違法薬物の摂取で失った主人公が、麻薬密売組織を相手に復讐の闘いを挑むことを決意。R・デ・ニーロ、J・マルコヴィッチらが共演したリベンジアクション。

婚約を機に薬物ときっぱり手を切り、人生を再出発することを誓い合った1組の男女。しかし結婚を目の前にして、最愛の女性が死亡。彼女を死に追いやった麻薬密売組織を相手に、主人公は壮絶な復讐戦を挑むことに。巨匠監督ジョン・ヒューストンを祖父に持つジャック・ヒューストンが復讐の鬼と化す主人公を演じるほか、デ・ニーロ、マルコヴィッチら、実力派の名優たちが共演陣に顔をそろえて息詰まる熱演を披露。監督は、これまで「アイリッシュマン」ほか、幾多のプロデュースを手掛けた実績を持つR・エメット。

ワイルド・リベンジ

最愛の女性を違法薬物の摂取で失った主人公が、麻薬密売組織を相手に復讐の闘いを挑むことを決意。R・デ・ニーロ、J・マルコヴィッチらが共演したリベンジアクション。

薬物にはまり、これまで自堕落な日々を送ってきたシェルビーとルビーのカップル。2人は、婚約したのを機に薬物ときっぱり手を切り、人生を再出発することを誓い合うが、ルビーは結婚を目前にして断ち切ったはずの薬物につい手を出し、命を落としてしまう。シェルビーは、ルビーに危険な薬物を渡した性悪の売人たちに復讐することを決意。息子を薬物で失った過去を持つ保安官のチャーチは、それを阻止すべくシェルビーの後を追う。

作品データ

  • 原題/Savage Salvation
  • 制作年/2022
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/101分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
シェルビー・ジョン ジャック・ヒューストン
チャーチ保安官 ロバート・デ・ニーロ
ピーター ジョン・マルコヴィッチ
ルビー・レッド ウィラ・フィッツジェラルド
コヨーテ クエヴォ

スタッフ

  • 監督
    ランドール・エメット
  • 製作
    ジョエル・コーエン
  • 製作
    ランドール・エメット
  • 製作
    ジョージ・ファーラほか
  • 脚本
    アダム・テイラー・バーカー
  • 脚本
    クリス・シヴァートソン
  • 撮影
    エリック・コレツ
  • 音楽
    フィリップ・クライン

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • ネタバレワイルドリベンジ

    • ★☆☆☆☆
    • 周平藤沢
    • 2023/09/19 00:53

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの