映画
アダマン号に乗って

現在、放送予定はありません。
アダマン号に乗って

パリのセーヌ川に浮かぶユニークなデイケア施設の船で、個性豊かな人々が交歓するさまを優しいまなざしで見つめ、第73回ベルリン国際映画祭で金熊賞に輝いた秀作。

「音のない世界で」などで知られる、フランスのドキュメンタリー映画界屈指の名匠N・フィリベール監督。1996年発表の「すべての些細な事柄」でも、精神疾患のある患者と看護スタッフが分け隔てなく交流するさまを魅力的に描いた彼が、本作では、パリのセーヌ川に浮かぶユニークなデイケア施設の船<アダマン号>を舞台に、その本領を発揮。個性豊かな人々が、各自思い思いに歌やダンス、絵画などに興じるさまを独自の観察眼で鮮やかに切り取り、第73回ベルリン国際映画祭で最高賞の金熊賞に輝いた。

アダマン号に乗って

パリのセーヌ川に浮かぶユニークなデイケア施設の船で、個性豊かな人々が交歓するさまを優しいまなざしで見つめ、第73回ベルリン国際映画祭で金熊賞に輝いた秀作。

パリのセーヌ川に浮かぶ木造建築の船<アダマン号>。ここは、精神疾患のある人々を無料で迎え入れ、さまざまな文化活動やワークショップを通じて多くの人々と交流し、社会と再びつながりを持てるようにサポートする、ユニーク極まりないデイケアセンターの船。船には心に傷を抱えたさまざまな個性の持ち主が自然に寄り集い、各自思い思いに歌やダンス、絵画などに興じるさまを、カメラは生き生きと捉え、映し出していく。

作品データ

  • 原題/Sur l'Adamant
  • 制作年/2023
  • 制作国/フランス/日本
  • 内容時間(字幕版)/110分
  • ジャンル/ドキュメンタリー

受賞歴

  • 第73回(2023)ベルリン国際映画祭金熊賞

スタッフ

  • 監督
    ニコラ・フィリベール
  • 製作
    ミレーナ・ポワロ
  • 製作
    ジル・サクト
  • 製作
    セリーヌ・ロワゾー
  • 撮影
    ニコラ・フィリベール

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの