映画
ラーゲリより愛を込めて

ラーゲリより愛を込めて
現在、放送予定はありません。

二宮和也、北川景子、松坂桃李、中島健人ら豪華キャストが共演。第2次世界大戦終結後、運命に翻弄されながら再会を願い続けた夫婦の11年に及ぶ愛の実話を描いた感動作。

第2次世界大戦終結後、約60万人の日本人がシベリアのラーゲリ(強制収容所)で不当に抑留された。気温が零下40度より低いなど、あまりにも環境は劣悪で誰もが絶望する状況下、唯一、生きることへの希望を捨てなかったのが、実在した山本幡男。そんな山本について記した、「男たちの大和」も知られる辺見じゅんの小説「収容所(ラーゲリ)から来た遺書」を映画化。監督は「64‐ロクヨン‐」の瀬々敬久。山本の長男・顕一の壮年期を同じ原作のドラマ「収容所から来た遺書」で山本幡男役を演じた寺尾聰が演じる。

ラーゲリより愛を込めて

二宮和也、北川景子、松坂桃李、中島健人ら豪華キャストが共演。第2次世界大戦終結後、運命に翻弄されながら再会を願い続けた夫婦の11年に及ぶ愛の実話を描いた感動作。

第2次世界大戦終了後、ソ連のシベリア。旧日本軍の兵士・山本はロシア語を使えるが、身に覚えのないスパイ容疑をかけられてしまい、ラーゲリ(強制収容所)に入れられる。その劣悪な環境の中、山本は日本にいる妻モジミや子ども4人と再会する日を夢見ながら、他の拘留者たち、松田、元軍曹の相沢、若い新谷、同郷の先輩・原らを励まし、誰もがダモイ(帰国)の日を待ち望む。終戦から8年後、山本の体は病魔に侵されていて……。

作品データ

  • 制作年/2022
  • 制作国/日本
  • 内容時間/135分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
山本幡男 二宮和也
山本モジミ 北川景子
松田研三 松坂桃李
新谷健雄 中島健人
山本顕一(壮年期) 寺尾聰
相沢光男 桐谷健太
原幸彦 安田顕

スタッフ

  • 監督
    瀬々敬久
  • 脚本
    林民夫
  • 撮影
    鍋島淳裕
  • 音楽
    小瀬村晶

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 感動の仕掛けが空回り

    • ★★☆☆☆
    • jap*******
    • 2023/08/28 10:11

    企画テーマは悪くないのに、演出と脚本が良くないせいで感動の仕掛けが空回りして全く泣けない。

    二宮和也以外のキャスティングも良くない。
    北川景子は華やかすぎて昭
    続きを読む

  • 絶えず希望を持って、

    • ★★★★★
    • ひげじじい
    • 2023/08/17 08:56

    戦争を直接知らない俳優さんやスタッフで造り上げた本作品に、あまり期待はしていませんでした。
    ともすると、ゾンビやホラー映画のようになってしまい感動も薄れてしまい
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの