映画
手[R15+指定版]

手[R15+指定版]
現在、放送予定はありません。

日活ロマンポルノ50周年記念プロジェクトの1本として発表された現代の愛の物語。山崎ナオコーラの短編をもとに、年上のおじさん好きのヒロインの新たな恋の行方を綴る。

1970~80年代、男女の性愛をドラマの軸に据え、当時沈滞していた日本の映画産業に活を入れる一大カンフル剤の役を果たした日活ロマンポルノ。その生誕50周年を祝うとともに、そのスピリットを現代に継承する記念プロジェクト<ロマンポルノ・ナウ>の1本。「ちょっと思い出しただけ」の松居大悟監督が、「人のセックスを笑うな」などで知られる人気作家・山崎の同名短編小説を、福永朱梨&金子大地の共演で映画化。年上のおじさん好きのヒロインが、同年代の青年と恋に落ちるさまを切ないタッチで見つめる。

手[R15+指定版]

日活ロマンポルノ50周年記念プロジェクトの1本として発表された現代の愛の物語。山崎ナオコーラの短編をもとに、年上のおじさん好きのヒロインの新たな恋の行方を綴る。

これまで付き合ってきた相手はなぜか年上の男性ばかりで、おじさんの写真を撮ってはコレクションをするのが大好き、という不思議な趣味を持つ25歳の女性・さわ子。両親と妹と4人で暮らす彼女は、その一方で、父親とはうまく会話できず、なんだかギクシャクとした関係が続いていた。そんな折、会社の同僚の森と残業中に会話を交わしたのがきっかけとなって、さわ子は次第に彼と親しくなり、新たな恋愛感情に目覚めることに。

作品データ

  • 制作年/2022
  • 制作国/日本
  • 内容時間/100分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春・アダルト

出演

役名 役者名
さわ子 福永朱梨
金子大地
さわ子の上司 津田寛治
さわ子の妹 大渕夏子
さわ子の父親 金田明夫

スタッフ

  • 監督
    松居大悟
  • 脚本
    舘そらみ
  • 撮影
    高木風太
  • 音楽
    森優太

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの