映画
やがて海へと届く

やがて海へと届く
現在、放送予定はありません。

岸井ゆきのが主演し、浜辺美波が共演したヒューマンドラマ。大学の入学式で親友と巡り会った女性。親友がひとり旅から帰らなくなって5年、彼女は親友を捜すため旅立つ。

彩瀬まるの同名小説を「わたしは光をにぎっている」の中川龍太郎監督が映画化。2022年、「ケイコ 目を澄ませて」の主演で俄然注目を浴びた岸井が真奈役を、NHK連続テレビ小説「らんまん」のヒロイン役で国民的女優への道を歩み始めた浜辺が親友のすみれ役を演じる。本作では脇に回った浜辺が真奈の孤独感をさらに際立たせ、同じ場面が前半と後半で視点を変えて描かれることが、それまで見えなかった景色を鮮やかに浮かび上がらせる効果を生んでいる。真奈の気持ちの変化を全身で体現した岸井の演技が見もの。

やがて海へと届く

岸井ゆきのが主演し、浜辺美波が共演したヒューマンドラマ。大学の入学式で親友と巡り会った女性。親友がひとり旅から帰らなくなって5年、彼女は親友を捜すため旅立つ。

引っ込み思案で自分の殻に閉じこもりがちな真奈は、自由奔放でミステリアスなすみれと出会って親友になる。だがすみれはひとり旅に出て、突然いなくなってしまう。5年後、真奈はすみれの不在をまだ受け入れられず、彼女を亡き者として扱う周囲に反発を感じる。ある日、真奈はすみれのかつての恋人・遠野から、彼女が大切にしていたビデオカメラを受け取る。そこには2人が過ごした時間と、知らなかった彼女の秘密が残されていた。

作品データ

  • 制作年/2022
  • 制作国/日本
  • 内容時間/127分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
湖谷真奈 岸井ゆきの
卯木すみれ 浜辺美波
遠野敦 杉野遥亮
国木田聡一 中崎敏
卯木志都香 鶴田真由
伊藤祥栄 中嶋朋子
楢原文徳 光石研

スタッフ

  • 監督
    中川龍太郎
  • 脚本
    中川龍太郎
  • 脚本
    梅原英司
  • 撮影
    大内泰
  • 音楽
    小瀬村晶

関連特集

特集:注目の女優 岸井ゆきの

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

特集:注目の女優 岸井ゆきの

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの