映画
野球部に花束を

野球部に花束を
現在、放送予定はありません。

人気コミックを映画化。醍醐虎汰朗が、先輩や監督に翻弄される1年生の高校球児を演じる青春コメディ。高校デビューしようとした元野球部員は、また野球をするはめになる。

“野球小僧漫画家”クロマツテツロウによる人気コミックを、「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」の飯塚健監督が実写映画化。高校の野球部ならではの“あるある”が次々に登場し、舞台となる三鷹東高校野球部の部員たちに、とても高校生には見えないメンバーが混ざっているのがユーモラス。“あるある”を解説するのは元プロ野球選手の里崎智也。先輩部員や、髙嶋政宏が演じる監督に翻弄される1年生部員・黒田役の醍醐ほか、部員たちの演技も楽しい。さらに小沢仁志のぜいたくな使い方にも思わず笑いを誘われる。

野球部に花束を

人気コミックを映画化。醍醐虎汰朗が、先輩や監督に翻弄される1年生の高校球児を演じる青春コメディ。高校デビューしようとした元野球部員は、また野球をするはめになる。

中学時代、野球部員だった黒田は、念願の高校デビューをしようと髪を茶色に染めて入学する。バラ色の高校生活を夢見ていたのもつかの間、野球部の見学に行った黒田は入部させられ、新入生歓迎の儀式で早々に坊主頭に逆戻りする。新入部員たちは練習以前にグラウンド整備や白線引きにすら怒鳴られる毎日。そして野球部のヒエラルキーの頂点には、どう見ても堅気に見えない外見で暴言を連発する鬼監督・原田が君臨していて……。

作品データ

  • 制作年/2022
  • 制作国/日本
  • 内容時間/99分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春・コメディ

出演

役名 役者名
黒田鉄平 醍醐虎汰朗
桧垣主圭 黒羽麻璃央
亀井大作 駒木根隆介
森毅 市川知宏
薫田敦人 三浦健人
野球部あるある解説者 里崎智也
高校球児 小沢仁志
原田監督 髙嶋政宏

スタッフ

  • 監督
    飯塚健
  • 脚本
    飯塚健
  • 撮影
    川島周
  • 音楽
    海田庄吾

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの