映画
呪呪呪/死者をあやつるもの

呪呪呪/死者をあやつるもの
現在、放送予定はありません。

女性ジャーナリストと少女呪術師を描いた韓国ドラマ「謗法~運命を変える方法~」の劇場版。「新感染 ファイナル・エクスプレス」のヨン・サンホ監督が原作・脚本を担当。

「愛の不時着」の製作会社スタジオ・ドラゴンが手掛け、2020年に韓国で放送されたドラマ「謗法~運命を変える方法~」の続編である劇場用映画。ドラマ版に続いてオム・ジウォンがジャーナリストのイム・ジニ役を、「パラサイト 半地下の家族」のチョン・ジソが呪術師(謗法師)の少女ペク・ソジン役を演じ、「ファイティン!」のキム・ヨンワンが監督。ドラマ版よりぐっとスケールアップし、呪いによって生まれたゾンビの大群が暴走するなど見せ場がたっぷり。スピーディーさは近年の韓国の娯楽映画ならではだ。

呪呪呪/死者をあやつるもの

女性ジャーナリストと少女呪術師を描いた韓国ドラマ「謗法~運命を変える方法~」の劇場版。「新感染 ファイナル・エクスプレス」のヨン・サンホ監督が原作・脚本を担当。

閑静な住宅街で殺人事件が起きるが、犠牲者のそばで横たわる容疑者の遺体はなぜか死後3カ月を経過していた。直後、ジャーナリストのジニが出演するラジオ番組に電話をかけてきた男は自分が犯人だと言う。ジニが男と対面すると、男は自分が死体を操って犠牲者を殺させ、これからスンイル製薬の会長と幹部2人を殺すと予告。やがて呪いでよみがえったゾンビ集団に襲われたジニは旧知の呪術師ソジンと、ゾンビ集団やその黒幕と戦う。

作品データ

  • 原題/The Cursed: Dead Man's Prey
  • 制作年/2021
  • 制作国/韓国
  • 内容時間(字幕版)/110分
  • ジャンル/アクション/冒険・ホラー

出演

役名 役者名
イム・ジニ オム・ジウォン
ペク・ソジン チョン・ジソ
チョン・ソンジュン チョン・ムンソン
キム・ピルソン キム・イングォン
イ・サンイン クォン・ヘヒョ

スタッフ

  • 監督
    キム・ヨンワン
  • 脚本
    ヨン・サンホ
  • 撮影
    イ・ジフン
  • 音楽
    キム・ドンウク

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの