映画
エピデミック~伝染病

エピデミック~伝染病

3/21(木)午前2:10

3/22(金)午後7:00

映画監督と脚本家が新作の構想を練るのと並行して、現実にも恐るべき伝染病が進行していくさまを、デンマークの鬼才L・フォン・トリアーが重層的に綴った長編監督第2作。

デンマークの鬼才フォン・トリアーが、長編監督第2作となる本作では実験的な映画作りに挑戦。映画監督と脚本家が伝染病を題材に新作の構想を練る間に、恐るべき伝染病が現実の世界でも蔓延。映画製作の舞台裏のプロセスと、映画の中の虚構の物語が並行して進行するうち、いつしか両者の境界が溶解し、虚実入り混じった悪夢のような世界が立ち現われるさまを戦慄的に描く。出演は、フォン・トリアー本人や、「エレメント・オブ・クライム」以来、彼と数多くのコンビを組む脚本家のN・ヴァセル、怪優U・キアーほか。

エピデミック~伝染病

映画監督と脚本家が新作の構想を練るのと並行して、現実にも恐るべき伝染病が進行していくさまを、デンマークの鬼才L・フォン・トリアーが重層的に綴った長編監督第2作。

フロッピーディスクの中にしまっておいたはずの新作映画の脚本が消えてしまい、映画監督のフォン・トリアーと脚本家のヴァセルは思わず仰天。2人はその脚本を、5日後に海外旅行から帰国するプロデューサーに提出する予定だった。「警官と娼婦」と題されたその脚本を2人は懸命に思い出そうとするがうまくいかず、この際いっそ別の脚本を一から書こうと、「エピデミック(=伝染病)」と題した、新たな物語の構想を練り始める。

作品データ

  • 原題/Epidemic
  • 制作年/1987
  • 制作国/デンマーク
  • 内容時間(字幕版)/107分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
ラース・フォン・トリアー/メスメル医師 ラース・フォン・トリアー
ニルス・ヴァセル ニルス・ヴァセル
ウド・キアー ウド・キアー

スタッフ

  • 監督
    ラース・フォン・トリアー
  • 脚本
    ニルス・ヴァセル
  • 脚本
    ラース・フォン・トリアー
  • 撮影
    ヘニング・ベンツェン

関連特集

ラース・フォン・トリアー監督特集

4Kシアター

週末はWOWOWで4K映画を。

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ラース・フォン・トリアー監督特集

4Kシアター

週末はWOWOWで4K映画を。

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの