映画
エレメント・オブ・クライム

エレメント・オブ・クライム
現在、放送予定はありません。

デンマークの鬼才、L・フォン・トリアーの才能を世に知らしめた長編監督デビュー作。猟奇連続殺人事件の謎に挑むひとりの刑事の姿を、全編セピア調の画面で夢幻的に描く。

1956年、デンマークに生まれ、同国の国立映画学校で演出を学んだフォン・トリアーが、1984年、本作で念願の長編監督デビュー。20世紀末のヨーロッパを舞台に、猟奇連続殺人事件の謎に挑むひとりの刑事の姿を全編セピア調の画面で夢幻的に描写。主要キャストにはイギリスの俳優を起用し、せりふも全編、英語を使用。ノワール映画特有の回想形式を採用し、観客を悪夢のような迷宮へといざなう、その独自の語り口と映像美は一躍評判を呼び、第37回カンヌ国際映画祭でフランス映画高等技術委員会賞に輝いた。

エレメント・オブ・クライム

デンマークの鬼才、L・フォン・トリアーの才能を世に知らしめた長編監督デビュー作。猟奇連続殺人事件の謎に挑むひとりの刑事の姿を、全編セピア調の画面で夢幻的に描く。

ヨーロッパでの困難な事件の捜査を終え、2カ月前、エジプトのカイロに舞い戻ったフィッシャー刑事。すっかり疲労困憊し、精神にも大きなダメージを受けた彼は、ある精神科医の診察を仰ぐこととなり、催眠術を施されながら事件のことを振り返る。フィッシャーが捜査を担当することになったのは、宝くじ売りの少女を標的にした猟奇連続殺人事件。彼は、恩師オズボーンの著作「犯罪の原理」を参照しながら、捜査に励むのだが……。

作品データ

  • 原題/Forbrydelsens element
  • 制作年/1984
  • 制作国/デンマーク
  • 内容時間(字幕版)/104分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
フィッシャー マイケル・エルフィック
キム メ・メ・レイ
オズボーン エスモンド・ナイト
クレイマー ジェロルド・ウェルズ

スタッフ

  • 監督
    ラース・フォン・トリアー
  • 製作
    ペア・ホルスト
  • 脚本
    ラース・フォン・トリアー
  • 脚本
    ニルス・ヴァセル
  • 撮影
    トム・エリング
  • 音楽
    ボー・ホルテン

関連特集

ラース・フォン・トリアー監督特集

4Kシアター

週末はWOWOWで4K映画を。

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ラース・フォン・トリアー監督特集

4Kシアター

週末はWOWOWで4K映画を。

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの