映画
別れる決心

別れる決心
現在、放送予定はありません。

第75回カンヌ国際映画祭で監督賞に輝いたほか、数々の栄えある映画賞を受賞。韓国の鬼才パク・チャヌク監督が新たに放って世界を魅了した、極上のサスペンスロマンス。

とある男性の変死事件を調べるため、被害者の妻と出会った刑事。夫殺しを疑う一方、美しい彼女に思わず心惹かれていく刑事の禁断の恋の行方やいかに? 「渇き」「お嬢さん」など、数々の衝撃作を放って国際的に高い評価を得てきたチャヌク監督が、本作では彼お得意の過激な暴力・官能描写をあえて封じ、ひと組の男女の間に生じる微妙な感情の揺れ動きをエレガントに表現。「殺人の追憶」のパク・ヘイル&「ラスト、コーション」のタン・ウェイも会心の演技を披露。映画はまたもや多くの映画賞に輝き、絶賛を博した。

別れる決心

第75回カンヌ国際映画祭で監督賞に輝いたほか、数々の栄えある映画賞を受賞。韓国の鬼才パク・チャヌク監督が新たに放って世界を魅了した、極上のサスペンスロマンス。

とある男性が岩山から転落死し、ヘジュン刑事が事件の捜査を開始。被害者の年の離れた若い妻ソレが事故に見せかけて夫殺しを計画したのではと疑うヘジュンは、彼女の行動を日夜監視するうち、いつしかソレに心惹かれていく。彼女のアリバイを突き崩す証拠を見つけたヘジュンだったが、彼はそれを自ら封印。やがてヘジュンはよその地へ異動するが、その地で思いがけずソレと再会。そこでまたしてもソレの再婚相手が変死を遂げ……。

作品データ

  • 原題/Decision to Leave
  • 制作年/2022
  • 制作国/韓国
  • 内容時間(字幕版)/139分
  • 内容時間(吹替版)/139分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
ソン・ソレ タン・ウェイ 沢城みゆき
チャン・ヘジュン パク・ヘイル 諏訪部順一
アン・ジョンアン イ・ジョンヒョン 行成とあ
ホシン パク・ヨンウ 山野井仁
スワン コ・ギョンピョ 武内駿輔

スタッフ

  • 監督
    パク・チャヌク
  • 製作
    パク・チャヌク
  • 脚本
    パク・チャヌク
  • 脚本
    チョン・ソギョン
  • 撮影
    キム・ジヨン
  • 音楽
    チョ・ヨンウク

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 予告編に酔う

    • ★★★★☆
    • ウォルシュ
    • 2023/07/31 22:43

    強烈な印象を残すパク・チャヌク作品。  予告編に惹き込まれ、過去の作品から「男女二人の心理戦が展開する愛憎入り乱れるサスペンス」、と勝手に思い描いていたら、まっ 続きを読む

  • まさに極上

    • ★★★★★
    • ミーケン
    • 2023/07/12 14:23

    役者・演出・映像すべてが一流。特に凝ったカメラワークや色彩設計などが芸術的ですらある。
    ストーリーもわかりやすくはないが、主演二人の心の機微が、なんかもうじれっ
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの