映画
身体を売ったらサヨウナラ

身体を売ったらサヨウナラ
現在、放送予定はありません。

元新聞記者でセクシー女優の経験もある鈴木涼美のエッセイを、「ミッドナイトスワン」「異動辞令は音楽隊!」の内田英治監督が映画化。ある女性の波乱に満ちた日々を描く。

後に「ギフテッド」「グレイスレス」で2回連続、芥川賞候補になった作家・鈴木は、有名大学を卒業後、大手新聞の記者になったが、アダルトビデオに出演した過去があった。そんな鈴木の2冊目の著書となったエッセイ「身体を売ったらサヨウナラ 夜のオネエサンの愛と幸福論」を映画化。昼と夜でまったく異なる生活を送る、ある女性の波乱に満ちた日々を描くが、ユニークなのはアダルトビデオ業界で働く・働いた人々へのインタビューも多いこと。ヒロインをリアルに見せる効果を生んだ。主演は「恋の渦」の柴田千紘。

身体を売ったらサヨウナラ

元新聞記者でセクシー女優の経験もある鈴木涼美のエッセイを、「ミッドナイトスワン」「異動辞令は音楽隊!」の内田英治監督が映画化。ある女性の波乱に満ちた日々を描く。

29歳の鈴木リョウコは、大手新聞社で記者をしながら東大大学院の修士課程に通うエリートだが、大学在学中にアダルトビデオに出演した過去があった。かつてリョウコはエリートである昼間の世界の自分に満足しつつも退屈し、夜ともなれば、ケイコ、ユカら友人たちとホストクラブに通っていた。それでも心が満たされないリョウコは、売れないミュージシャンである玲とも付き合った。しかしそんな生活はいつまでも続かなかった……。

作品データ

  • 制作年/2017
  • 制作国/日本
  • 内容時間/89分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
鈴木リョウコ 柴田千紘
水沢ナナ 小西キス
久保田悠来
ケイコ 内田慈
ユカ 冨手麻妙
本人 カンパニー松尾

スタッフ

  • 監督
    内田英治
  • 脚本
    伊藤秀裕
  • 脚本
    内田英治
  • 撮影
    野口健司
  • 音楽
    小野川浩幸
  • 音楽
    スフィークル

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの