映画
とんび

とんび
現在、放送予定はありません。

直木賞作家・重松清の小説を、阿部寛主演で映画化したヒューマンドラマ。幼い息子をひとりで育てた父親と、周囲の人々に見守られて成長するその息子との葛藤と絆を綴る。

周囲から慕われているが、息子に対しては不器用な父と、とんびが鷹を生んだといわれるほど優秀に育つ一方、母の死について父にわだかまりを持つ息子。そんな2人の親子愛を温かく描いた感動作。「ラーゲリより愛を込めて」などの瀬々敬久監督が、過去に2度ドラマ化されている重松清の人気小説を初めて映画化した。「異動辞令は音楽隊!」の阿部が息子に不器用な愛を注ぐ父親役に扮し、息子役の北村匠海とともに好演を披露した。杏、安田顕、大島優子、薬師丸ひろ子ら実力派ぞろいの豪華共演陣にも注目だ。

とんび

直木賞作家・重松清の小説を、阿部寛主演で映画化したヒューマンドラマ。幼い息子をひとりで育てた父親と、周囲の人々に見守られて成長するその息子との葛藤と絆を綴る。

高度経済成長期の昭和37年、広島。運送会社に勤めるヤスと妻・美佐子の間に待望の息子アキラが誕生する。生来の無骨者であるヤスは愛情表現こそ苦手だが、家族を持つ喜びをかみしめていた。だがアキラが3歳になったある日、ヤスの仕事場に来ていた美佐子が、崩れた積荷からアキラを守ろうとして命を落としてしまう。悲しみに暮れる一方、ヤスは周囲の人々に助けられながら、不器用なりに精一杯アキラを育てていくのだが……。

作品データ

  • 制作年/2022
  • 制作国/日本
  • 内容時間/140分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
市川安男(ヤス) 阿部寛
市川旭(アキラ) 北村匠海
由美
照雲 安田顕
幸恵 大島優子
海雲 麿赤兒
美佐子 麻生久美子
たえ子 薬師丸ひろ子

スタッフ

  • 監督
    瀬々敬久
  • 脚本
    港岳彦
  • 撮影
    斉藤幸一
  • 音楽
    村松崇継

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの