映画
モリコーネ 映画が恋した音楽家

モリコーネ 映画が恋した音楽家

3/9(土)午前5:50

3/14(木)午後4:00

映画音楽界の偉大な巨匠E・モリコーネの波瀾万丈の音楽人生を、晩年のモリコーネ本人をはじめ、彼を知る幾多の関係者の証言や名曲名場面とともに振り返った必見の魅惑作。

時に斬新で実験的、また時には限りなく美しいメロディーで世界中の人々の心を魅了した、映画音楽界の偉大な巨匠、モリコーネ。「ニュー・シネマ・パラダイス」のG・トルナトーレ監督が彼の晩年に密着取材し、その華麗にして波瀾万丈の映画音楽家人生を、本人の貴重な肉声とともに振り返る一方、C・イーストウッド、B・ベルトルッチ、Q・タランティーノら、豪華多彩な関係者も、それぞれ魅力的な逸話を披露。数々の名曲名場面も全編にわたってぎっしり満載され、全映画・音楽ファン必見の一作に仕上がった。

モリコーネ 映画が恋した音楽家

映画音楽界の偉大な巨匠E・モリコーネの波瀾万丈の音楽人生を、晩年のモリコーネ本人をはじめ、彼を知る幾多の関係者の証言や名曲名場面とともに振り返った必見の魅惑作。

2020年、91歳でこの世を去った映画音楽界の偉大な巨匠モリコーネ。「ニュー・シネマ・パラダイス」他でコンビを組んだトルナトーレ監督が、晩年の彼を密着取材。生前の元気な彼は、カメラの前で朝の日課のストレッチを黙々とこなした後、自らの人生を振り返り、幼い自分を音楽へ導いたのは、トランペット奏者の父親だった、と語り始める。その後のモリコーネがたどったのは、まさに劇的で波瀾万丈の映画音楽家人生だった。

作品データ

  • 原題/Ennio
  • 制作年/2021
  • 制作国/イタリア
  • 内容時間(字幕版)/157分
  • ジャンル/ドキュメンタリー

出演

  • エンニオ・モリコーネ
  • クリント・イーストウッド
  • クエンティン・タランティーノ
  • ベルナルド・ベルトルッチ
  • ハンス・ジマー
  • ジョン・ウィリアムズ
  • ジュゼッペ・トルナトーレ

スタッフ

  • 監督
    ジュゼッペ・トルナトーレ
  • 製作
    ジャンニ・ルッソ
  • 製作
    ガブリエーレ・コスタ
  • 脚本
    ジュゼッペ・トルナトーレ
  • 撮影
    ファビオ・ザマリオン
  • 撮影
    ジャンカルロ・レッジェーリ

関連特集

特集:エンニオ・モリコーネの世界

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 本編がサントラ

    • ★★★★★
    • ウォルシュ
    • 2024/01/16 22:32

    楽しみにしていた作品。 中学生の時に自分のお小遣いで初めて買った映画のサントラが、「ニュー・シネマ・パラダイス」だった。このことは一生忘れられない。好きな映画の 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

特集:エンニオ・モリコーネの世界

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの