映画
グッドバイ、バッドマガジンズ

グッドバイ、バッドマガジンズ
現在、放送予定はありません。

思いがけず男性向け成人雑誌の編集部で働くことになった新人の女性編集者が悪戦苦闘するさまを、知られざる業界実話をもとに描き、自主製作映画ながら話題を呼んだ注目作。

憧れの出版社に就職したサブカル好きのヒロインが配属されたのはなんと、男性向け成人雑誌の編集部だった。大いに戸惑い悩みながらも、彼女はエロ主体の過酷な現場で懸命に奮闘することに。長らくの出版不況に加え、東京五輪開催決定によるコンビニからの成人雑誌撤退、さらにはコロナ禍の到来と、「新橋探偵物語」の横山翔一監督が、多くの関係者への徹底取材をもとに、知られざる業界裏話をふんだんに盛り込みながら本作を発表。自主製作の小品ながら話題と注目を集めた。主演は「僕に、会いたかった」の杏花。

グッドバイ、バッドマガジンズ

思いがけず男性向け成人雑誌の編集部で働くことになった新人の女性編集者が悪戦苦闘するさまを、知られざる業界実話をもとに描き、自主製作映画ながら話題を呼んだ注目作。

2018年、詩織は憧れの出版社に就職。しかし彼女が働くことになったのは、ふだん愛読するオシャレなサブカル雑誌とはおよそ方向の異なる、男性向け成人雑誌の編集部だった。理想と現実のギャップに大いに戸惑い悩みながらも、彼女は、女性編集長の澤木や親切な先輩・向井らの指導の下、仕事に刺激とやりがいを感じるようになる。しかし、東京五輪開催決定によるコンビニからの成人雑誌撤退で、業界には逆風が吹き荒れていた。

作品データ

  • 制作年/2022
  • 制作国/日本
  • 内容時間/103分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
森詩織 杏花
向井英 ヤマダユウスケ
あさひなハル 架乃ゆら
河田局長 山岸拓生
澤木はるか 春日井静奈

スタッフ

  • 監督
    横山翔一
  • 脚本
    横山翔一
  • 脚本
    山本健介
  • 脚本
    宮嶋信光
  • 撮影
    佐藤直紀
  • 音楽
    Makoto Okazaki

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの