音楽
フジコ・ヘミング ソロコンサート “COLORS” ~色を付けるように弾く~ presented by WOWOW

フジコ・ヘミング ソロコンサート “COLORS” ~色を付けるように弾く~
現在、放送予定はありません。

“魂のピアニスト”フジコ・ヘミング。彼女の思い出の地“ヨコハマ”で開催された一夜限りのスペシャル・ソロコンサートを、WOWOW独占放送・配信でお届けする。

フジコ・ヘミング ソロコンサート “COLORS” ~色を付けるように弾く~

“魂のピアニスト”フジコ・ヘミング。彼女の思い出の地“ヨコハマ”で開催された一夜限りのスペシャル・ソロコンサートを、WOWOW独占放送・配信でお届けする。

“魂のピアニスト”フジコ・ヘミングの究極のオールタイム・ベストアルバム『COLORS』。そのタイトルを冠した一夜限りのスペシャルなコンサートが、彼女の思い出の地“ヨコハマ”で開催された。
ドイツで生まれたフジコ・ヘミングは1930年代初めに、横浜の大さん橋に降り立った。そこから彼女のドラマティックな人生が始まる。彼女はさまざまな困難を乗り越え、60代でついに日の目を見ることになった。フジコの演奏には聴く人の心を揺さぶる力がある。それは彼女のピアノの音色がすばらしいからだ。ロマンティックでノスタルジックな世界は、聴く人の喜びや悲しみを優しく包んでくれる。そうしたピアノを弾くには、異国情緒あふれる横浜がふさわしい。
本コンサートは、チケットが完全ソールドアウトしプレミアムな公演となった。そして、特別なステージ演出として照明にも工夫が凝らされた。まるで鍵盤の上でダンスをするような優雅なフジコの指の動きと、幻想的な照明空間の調和。今回の番組は、その模様を数多くの映画用カメラで収録し、WOWOWならではの映像美としてお届けする。放送や配信を通じて初めてフジコに触れる方も、久々の方も、ずっと聴き続けている方も、もちろんこの横浜公演に足を運ばれた方も、彼女のピアノに心を癒やされてほしい。

収録日・収録場所

  • 2023年1月16日/神奈川 神奈川県民ホール 大ホール

楽曲情報

  • アメイジング・グレイス
  • F・ショパン/エオリアン・ハープ(変イ長調作品25の1)
  • F・ショパン/別れの曲(ホ長調作品10の3)
  • F・ショパン/黒鍵のエチュード(変ト長調作品10の5)
  • F・ショパン/ノクターン第2番(変ホ長調作品9の2)
  • F・ショパン/幻想即興曲(嬰ハ短調作品66)
  • F・リスト/ハンガリアン・ラプソディNo.2(嬰ハ短調S.244の2)
  • C・A・ドビュッシー/月の光(ベルガマスク組曲~第3曲)
  • L・v・ベートーヴェン/テンペスト(ニ短調作品31の2第3楽章)
  • R・A・シューマン/トロイメライ(子供の情景作品15~第7曲)
  • F・リスト/ため息(変ニ長調S.144の3)
  • F・リスト/ラ・カンパネラ(パガニーニによる大練習曲第3番嬰ト短調S.141の3)
  • マイ・ウェイ
  • J・ブラームス/ハンガリー舞曲 第5番
  • F・シューベルト/アヴェ・マリア

出演

  • 出演
    フジコ・ヘミング(ピアノ)
  • オープニング・セレモニー・アクト
    陣内大蔵(シンガー・ソングライター)
  • アンコール共演ゲスト
    ヴァスコ・ヴァッシレフ(バイオリン)

関連特集

日曜スーパーライブ

関連特集

日曜スーパーライブ

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの