音楽
エレファントカシマシ 復活の野音 2013.9.15 日比谷野外大音楽堂

エレファントカシマシ 復活の野音 2013.9.15 日比谷野外大音楽堂

4/4(木)午後10:05

エレファントカシマシによる、2013年の“復活の野音”を放送!活動休止から完全復活を果たした彼らによる、今なお語り継がれる“聖地”での伝説のライブ。

エレファントカシマシ 復活の野音 2013.9.15 日比谷野外大音楽堂

エレファントカシマシによる、2013年の“復活の野音”を放送!活動休止から完全復活を果たした彼らによる、今なお語り継がれる“聖地”での伝説のライブ。

2013年に行なわれたエレファントカシマシによる“復活の野音”を放送する。
エレファントカシマシにとって東京・日比谷野外大音楽堂は、1990年から毎年ライブを続けてきた“聖地”と呼べる場所。ボーカル宮本浩次が急性感音難聴を発症して野音ライブが中止になった2012年にも、開催予定日の10月14日に宮本は病を押してソロでステージに立ち、12曲を披露する特別なステージを行なったほどだ。だが、このプレミアムな一夜の後、エレファントカシマシは事実上の活動休止状態に。そして迎えた2013年のデビュー25周年、活動休止からおよそ1年たった9月から“復活の野音”(日比谷野音公演と大阪城野外音楽堂公演)は開催された。このステージで荒々しいエネルギーを放熱した彼らは完全復活を遂げ、集まったファンは“聖地”の空の下で歓喜したのだ――。WOWOWでは、今年デビュー35周年を迎えるエレファントカシマシが10年前に行なった、この今なお語り継がれる日比谷野音での“復活の野音”ライブの模様をお届けする。

収録日・収録場所

  • 2013年9月15日/東京 日比谷野外大音楽堂

出演

  • エレファントカシマシ
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの