映画
ニューオーダー

ニューオーダー

2/26(月)午前2:30

メキシコの俊英M・フランコ監督が、今そこにある危機を観客に冷酷に突きつけて第77回ヴェネチア国際映画祭で審査員大賞に輝く一方、各国で物議を醸した衝撃の問題作。

政財界の名士たちも大勢集う中、上流階級出身の新郎新婦が豪邸で華やかな結婚式の祝宴を満喫する一方で、そのすぐ外では、貧困にあえぐ庶民の怒りと不満が爆発してついに暴動が発生。暴徒化した人々が豪邸にも押し寄せ、周囲は凄惨な地獄絵図へと一変することに。これは悪夢か、無慈悲な現実か―。「父の秘密」「或る終焉」などで多くの映画賞に輝き、国際的に注目を集めるメキシコの俊英フランコ監督が、本作ではいつ起きても不思議ではない社会崩壊の危機を鮮烈に描き出し、賛否両論の激しい論議を巻き起こした。

ニューオーダー

メキシコの俊英M・フランコ監督が、今そこにある危機を観客に冷酷に突きつけて第77回ヴェネチア国際映画祭で審査員大賞に輝く一方、各国で物議を醸した衝撃の問題作。

政財界の名士たちも大勢集う中、豪邸で華やかな結婚式の祝賀パーティーが開かれ、新婦のマリアンは人生の幸福の絶頂にあったが、屋敷のすぐ外では、貧富の格差の拡大に不満を募らせる市民たちが抗議運動を展開。やがてそれは暴動へと発展し、暴徒化した人々が屋敷内にもなだれ込んで凄惨な殺戮と略奪が始まる。以前屋敷で働いていた使用人の窮状を聞かされ、家を抜け出して街へ出向いたマリアンにも、思わぬ試練が待ち受けていた。

作品データ

  • 原題/Nuevo orden
  • 制作年/2020
  • 制作国/メキシコ/フランス
  • 内容時間(字幕版)/86分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

受賞歴

  • 第77回(2020)ヴェネチア国際映画祭審査員大賞

出演

役名 役者名
マリアン ナイアン・ゴンサレス・ノルビンド
ダニエル ディエゴ・ボネータ
マルタ モニカ・デル・カルメン
クリスチャン フェルナンド・クアウトレ
ロランド エリヒオ・メレンデス

スタッフ

  • 監督
    ミシェル・フランコ
  • 製作
    ミシェル・フランコ
  • 製作
    クリスティーナ・ベラスコ
  • 製作
    エレンディラ・ヌニェス・ラリオス
  • 脚本
    ミシェル・フランコ
  • 撮影
    イヴ・カペ

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 胸糞が悪い…

    • ★☆☆☆☆
    • kamimura-keisuke
    • 2023/10/19 01:23

    こんなに胸糞の悪い映画は久しぶりに見た。
    映画というよりメキシコの現状を背景に淡々と社会崩壊の可能性を示唆したドキュメンタリーのような内容。
    少なくともwowo
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの