映画
ブレット・トレイン

ブレット・トレイン

3/21(木)午前0:45

B・ピット、真田広之らが競演し、伊坂幸太郎の小説「マリアビートル」を映画化して注目された話題のコミカルアクション。日本の新幹線で世界の犯罪者たちがバトルを展開。

日本の小説「マリアビートル」がハリウッドで映画化されるとあって、製作発表時から大きく注目された話題作。主な舞台となるのは東京から京都に向かう東海道新幹線の車内。そこでピットが演じる犯罪者レディバグは、あるブリーフケースを回収する仕事に挑むが、世界の犯罪者たちも同じブリーフケースを狙い……。新幹線の車内もそこから見える車外の風景も、海外の観客が考える“クールなジャパン”としてファンタジー風に描かれた。実は「ジョン・ウィック」シリーズ第1作でも監督のひとりだったD・リーチが監督。

ブレット・トレイン

B・ピット、真田広之らが競演し、伊坂幸太郎の小説「マリアビートル」を映画化して注目された話題のコミカルアクション。日本の新幹線で世界の犯罪者たちがバトルを展開。

東京駅。殺し屋のレディバグは引退を望んでいたが、東京発・京都行の新幹線にあるブリーフケースを回収せよという仕事を引き受ける。だが車内ではブリーフケースを見張るタンジェリンとレモンというコンビやブリーフケースを狙っている大勢の犯罪者と乗り合わせることに。一度はブリーフケースを盗み出すことに成功したレディバグだったが、日本の大物エルダーら、すご腕ぞろいの犯罪者たちに襲われながら京都まで行くことに……。

作品データ

  • 原題/Bullet Train
  • 制作年/2022
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/127分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
レディバグ ブラッド・ピット
エルダー 真田広之
プリンス ジョーイ・キング
タンジェリン アーロン・テイラー=ジョンソン
レモン ブライアン・タイリー・ヘンリー
キムラ アンドリュー・小路
ホワイト・デス マイケル・シャノン
マリア サンドラ・ブロック
車掌 マシ・オカ

スタッフ

  • 監督
    デヴィッド・リーチ
  • 製作
    デヴィッド・リーチ
  • 製作
    アントワーン・フークア
  • 製作
    ケリー・マコーミック
  • 脚本
    ザック・オルケウィッツ
  • 撮影
    ジョナサン・セラ
  • 音楽
    ドミニク・ルイス

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 原作とは似て非なるハリウッドエンターテインメント

    • ★☆☆☆☆
    • CHIPIE
    • 2024/02/20 11:07

    伊坂幸太郎の快著「マリアビートル」が映画化、放送されるというので期待を込めて視聴したが、タイトルのとおり、原作で重要な意味を持つ設定や人物描写、舞台設定がことご 続きを読む

  • 日本舞台の意味無し

    • ★★☆☆☆
    • newmorning
    • 2023/05/25 22:28

    「物語の構成に優れ、残虐でありながらユニークな群像劇」、レザボアやパルプ的なタランティーノフォーマットを期待したが・・・・以下ネタバレ

    時間軸、回想、背景の拡
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの