映画
ソフィー・マルソーの復讐の矢

ソフィー・マルソーの復讐の矢

2/28(水)午後0:30

「ラ・ブーム」2部作など、フランスの代表的人気女優S・マルソーが主演したリベンジサスペンス。作家でもある警視は夫の浮気に加えて衝撃的事実を知り、精神が不安定に。

少女時代、「ラ・ブーム」2部作でアイドルとして活躍後、「ブレイブハート」など、大人の国際派女優として活躍しているマルソーが、作家でも警視でもある上、アーチェリーが趣味というユニークな主人公役で主演。マルソーがアーチェリーを構える姿は様になっていて美しい。コロナ禍のフランスで撮影され、マスクを着けたり外したりする登場人物が多いのがリアル。共演は「アイダよ、何処へ?」のJ・ヘルデンベルグ。監督・脚本は「僕らプロヴァンシアル」のJ=P・シヴェラック。WOWOWの放送が日本初公開。

ソフィー・マルソーの復讐の矢

「ラ・ブーム」2部作など、フランスの代表的人気女優S・マルソーが主演したリベンジサスペンス。作家でもある警視は夫の浮気に加えて衝撃的事実を知り、精神が不安定に。

作家でもある警視ジュリアンの趣味はアーチェリー。40歳で他界した妹リディアに関する本を書く準備を始めるが、夫ユーゴが知らない女性と街を歩いているのを見てショックを受ける。ユーゴを監視すると、彼がその女性と浮気をしている場面と遭遇。やがてジュリアンはある納屋で、リディアが書いた手紙を大量に見つけてその内容に驚く。夫にDVを受けていた妻子を救うなど、つらい出来事が続いたジュリアンは精神が不安定になる。

作品データ

  • 原題/Une femme de notre temps
  • 制作年/2022
  • 制作国/フランス
  • 内容時間(字幕版)/96分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
ジュリアン ソフィー・マルソー
ユーゴ ヨハン・ヘルデンベルグ
ヴィルジニア クリスティナ・フルトゥル
フェビエンヌ クリステル・コルニル

スタッフ

  • 監督
    ジャン=ポール・シヴェラック
  • 脚本
    ジャン=ポール・シヴェラック
  • 撮影
    ピエール=ユベール・マルタン

関連特集

特集:ソフィー・マルソーが観たい!

40年以上も輝き続ける伝説的女優の特集!

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

特集:ソフィー・マルソーが観たい!

40年以上も輝き続ける伝説的女優の特集!

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの