映画
プアン/友だちと呼ばせて

プアン/友だちと呼ばせて
現在、放送予定はありません。

「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」で一躍注目を集めたタイの俊才B・プーンピリヤ監督が、香港の名匠ウォン・カーウァイの共同製作総指揮で放った待望の最新作。

「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」が2017年のタイの年間興収第1位に輝いたほか、海外の複数の国でタイ映画史上、歴代最高の興収記録を打ち立てて、一躍注目を集めたプーンピリヤ監督。そんな彼の才能に惚れ込んだウォン・カーウァイがプロデュースを買って出たことから、本作が誕生。余命宣告を受けた親友の頼みで、彼の元恋人たちを訪ねる旅のお供を引き受けることになった青年。そんな2人が織り成す友情を、時に甘酸っぱく、また時には苦く切なく描き、見る者の胸を揺さぶる熱い感動作に仕上がった。

プアン/友だちと呼ばせて

「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」で一躍注目を集めたタイの俊才B・プーンピリヤ監督が、香港の名匠ウォン・カーウァイの共同製作総指揮で放った待望の最新作。

NYの人気バーテンダー、ボスのもとに、母国のタイで暮らすウードから数年ぶりに電話が入る。白血病で余命宣告を受けたので、どうか人生最後の頼みを聞いてほしいと旧友から聞かされ、タイに舞い戻ったボスは、ウードの元恋人たちを車で訪ねて回るセンチメンタルジャーニーの運転手役を務めることに。人気DJだったウードの亡き父のラジオ番組の録音カセットをカーステレオのBGMに流しながら、2人のドライブがいざ始まる。

作品データ

  • 原題/One for the Road
  • 制作年/2021
  • 制作国/タイ
  • 内容時間(字幕版)/129分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
ボス トー・タナポップ
ウード アイス・ナッタラット
アリス プローイ・ホーワン
ルン ヌン・シラパン
プリム ヴィオーレット・ウォーティア

スタッフ

  • 監督
    バズ・プーンピリヤ
  • 製作
    ウォン・カーウァイ
  • 脚本
    バズ・プーンピリヤ
  • 脚本
    ノタポン・ブンプラコープ
  • 脚本
    ブァンソイ・アックソーンサワーン
  • 撮影
    パクラオ・ジランクーンクム

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの