ステージ
熱海五郎一座 任侠サーカス ~キズナたちの挽歌~

熱海五郎一座 任侠サーカス ~キズナたちの挽歌~
現在、放送予定はありません。

三宅裕司率いる熱海五郎一座の最新舞台を独占放送。今年は浅野ゆう子と、A.B.C-Zの塚田僚一をゲストに迎えて、さらに進化した東京喜劇が新橋演舞場に出現。

三宅裕司率いる熱海五郎一座の最新舞台を独占放送する。日本の伝統芸能・演劇・演芸の殿堂で行なわれる“新橋演舞場シリーズ”の第8弾。東京の笑いにこだわってきた一座が、今回は「任侠」の世界で爆笑を巻き起こす。出演陣は、構成・演出も務める座長・三宅裕司を中心に、渡辺正行、ラサール石井、小倉久寛、春風亭昇太、東貴博らおなじみのメンバーに加え、ゲストとして浅野ゆう子とA.B.C-Zの塚田僚一が登場。一座のファンを公言する浅野ゆう子は、10年前に座長の三宅に自ら志願して以来の2度目の出演、“沼津一家”組長を演じる。一方の塚田僚一は新橋演舞場シリーズ初の男性ゲストとなる。
果たして、“任侠熱海組”と“沼津一家”はいかなる笑いを巻き起こすのか!?東京喜劇の神髄をご堪能いただきたい。

熱海五郎一座 任侠サーカス ~キズナたちの挽歌~

三宅裕司率いる熱海五郎一座の最新舞台を独占放送。今年は浅野ゆう子と、A.B.C-Zの塚田僚一をゲストに迎えて、さらに進化した東京喜劇が新橋演舞場に出現。

暴力団対策法の施行以来、社会からの排除が進むヤクザたち。それは、任侠熱海組も例外ではなかった。ふがいない2代目と高齢化した組員たちで、もはや廃業寸前。この危機を脱するため、若頭(三宅裕司)が考えたのが、サーカス団員の木下(塚田僚一)に3代目を継がせることだった。この奇策はみごとに的中。道化師であり、猛獣使いでもある木下は、その才能をヤクザ稼業で爆発させる。だが、それが敵対する沼津一家の組長(浅野ゆう子)を刺激してしまい、刑事たちをも巻き込んだ全面戦争へと発展する。果たして、彼らの運命やいかに?

収録日・収録場所

  • 2022年6月20日/東京 新橋演舞場

出演

  • 出演
    渡辺正行
  • 出演
    ラサール石井
  • 出演
    小倉久寛
  • 出演
    春風亭昇太
  • 出演
    東貴博
  • ゲスト出演
    浅野ゆう子
  • ゲスト出演
    塚田僚一〈A.B.C-Z〉

スタッフ

  • 吉高寿男
  • 出演・構成・演出
    三宅裕司
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの