ステージ
宝塚への招待

宝塚への招待
現在、放送予定はありません。

現在、放送予定はありません。

  • 「EXCITER!!2018」(花組2018年・全国)

  • 「シャルム!」―瀬戸かずや×冴月瑠那 副音声解説付―

  • 「ピガール狂騒曲」(月組2020年)

  • 「VIVA! FESTA! in HAKATA」(宙組2019年)

  • 「黒い瞳」―愛月ひかる×蒼羽りく 副音声解説付―

  • 宝塚への招待 「ダル・レークの恋」(月組2021年)

    菊田一夫作、春日野八千代主演により1959年に初演された不朽の名作。インドを舞台に描かれる身分違いの恋物語を、月城かなと率いる月組メンバーが新たな演出で上演。

    「君の名は」などラジオドラマや映画でヒット作を生み出し、宝塚歌劇にも数々の名作を発表した劇作家・菊田一夫が書き下ろした作品。インド北部のダル湖を舞台に、若い騎兵大尉と貴族の娘の身分違いの恋を描く。1959年に初演、1997年にレビューシーンを盛り込んでリメイクされ、2007年にも再演された不朽の名作を、今回は月城かなとを中心とした月組が新たな演出で上演する!

    <ストーリー>
    ある夏、ベナレスの領主の孫娘で後にデリー大公ゴヤール王家の女官長になるカマラ(海乃美月)は、避暑地として名高いインド北部カシミールにあるダル湖滞在中に、騎兵大尉のラッチマン(月城かなと)と恋に落ちる。しかし、あまりの身分差に祖母インディラ(梨花ますみ)から別れを命じられたカマラは、仕方なくラッチマンに冷たく当たり、傷ついたラッチマンは彼女のもとを去っていく。
    だがその直後、パリの国際警察から連絡が入り、ラッチマンは前科12犯の世界的詐欺師ではないかと疑いが掛かる。クマール家が慌てて彼を呼び戻すと、頭ごなしに詐欺師だと決めつけ、カマラまでもが疑いを向ける有様に、それを認めるラッチマン。驚いたインディラは、カマラやクマール家との関係を一切口外しないように求めるが、ラッチマンはその条件として、愛するカマラとの最後の一夜を要求する。

    収録日・収録場所

    • 2021年2月27日/東京 赤坂ACTシアター

    出演

    • 月城かなと
    • 海乃美月
    • 暁千星
    • 夏月都
    • 梨花ますみ(専科)

    スタッフ

    • 菊田一夫
    • 監修
      酒井澄夫
    • 潤色・演出
      谷貴矢
  • 「はばたけ黄金の翼よ」(雪組2019年)

  • 「Ray -星の光線-」(星組2020年)

  • 「シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-」(宙組2021年)

  • 「BLUE・MOON・BLUE-月明かりの赤い花-」―真琴つばさ×紫吹淳 副音声解説付―

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの