メニュー

ステージ
メトロポリタン・オペラ

メトロポリタン・オペラ

《カルメン》E・ガランチャ×R・アラーニャ

8/1(月)午前11:30

《ラ・ボエーム》K・オポライス×V・グリゴーロ

8/1(月)午後2:45

My番組登録者数
  • 386
  • メトロポリタン・オペラ

    《カルメン》E・ガランチャ×R・アラーニャ

    8/1(月)午前11:30 8/1(月)午前11:30
  • メトロポリタン・オペラ

    《ラ・ボエーム》K・オポライス×V・グリゴーロ

    8/1(月)午後2:45 8/1(月)午後2:45
  • メトロポリタン・オペラ

    《トスカ》S・ヨンチェヴァ×V・グリゴーロ

    8/1(月)午後5:30 8/1(月)午後5:30
  • メトロポリタン・オペラ

    メトロポリタン・オペラ 3ディーヴァ・コンサート・イン・ヴェルサイユ宮殿

    8/20(土)午後6:30 8/20(土)午後6:30
    メトロポリタン・オペラ

    メトロポリタン・オペラが世界のトップ歌手の歌声を届けるべく始めたコンサート・シリーズ。絢爛豪華なヴェルサイユ宮殿から今最も旬な歌姫3人が名アリアを披露する。

    魅力的なロケーションから世界のトップ歌手が歌を披露したシリーズより、絢爛豪華なフランス・ヴェルサイユ宮殿王室歌劇場で行なわれた、今最も旬の歌姫3人の共演をお届けする。
    登場するのは、現代を代表するスターメゾのイザベル・レナード(メゾソプラノ)、世界中のオペラハウスから引く手あまたのアイリーン・ペレス(ソプラノ)、そして近年METでも大役を次々と歌う大人気プリマドンナのネイディーン・シエラ(ソプラノ)。R・シュトラウス《ばらの騎士》、モーツァルト《フィガロの結婚》、ビゼー《カルメン》の名アリアに始まり、ラテンの名曲など、現在のオペラ界に欠かせない3人のディーヴァが、その美しい歌声を披露する。

    収録日・収録場所

    • 2021年5月22日/フランス・ヴェルサイユ ヴェルサイユ宮殿王室歌劇場

    楽曲情報

    • グノー《ロメオとジュリエット》より「私は夢に生きたい」
    • カタラーニ《ワリ―》より「さようなら、故郷の家よ」
    • モーツァルト《フィガロの結婚》より「恋とはどんなものかしら」
    • オッフェンバック《ホフマン物語》より二重唱「美しい夜、おお、恋の夜よ(バルカローレ)」
    • ベッリーニ《ノルマ》より二重唱「ご覧なさい、ノルマ」
    • R・シュトラウス《ばらの騎士》より三重唱「マリー・テレーズ、私が誓ったことは」
    • ビゼー《カルメン》より「セヴィリャの城壁の近くに」

    出演

    • イザベル・レナード
    • アイリーン・ペレス
    • ネイディーン・シエラ

    関連特集

    8月MET特集:華麗なるディーヴァの世界

    土曜ステージ

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの