ステージ
メトロポリタン・オペラ

メトロポリタン・オペラ
現在、放送予定はありません。

コロナ禍で休止したMETの新たなシーズン幕開き!MET初演、新演出のきらびやかな世界、そして関連作をWODで展開!新旧名作をじっくり味わえるチャンス!

ニューヨークにある世界最大級のオペラハウス「メトロポリタン歌劇場(MET)」。1883年に創設されたこの歌劇場は、世界のトップ歌手たちの夢の共演が叶うだけでなく 続きを読む

現在、放送予定はありません。

  • メトロポリタン・オペラ

    テレンス・ブランチャード《ファイアー・シャット・アップ・イン・マイ・ボーンズ》MET初演

  • メトロポリタン・オペラ

    マシュー・オーコイン《エウリディーチェ》MET初演

  • メトロポリタン・オペラ

    ヴェルディ《リゴレット》新演出

  • メトロポリタン・オペラ

    R・シュトラウス《ナクソス島のアリアドネ》

  • メトロポリタン・オペラ

    メトロポリタン・オペラ ヴェルディ《ドン・カルロス》新演出・フランス語版

    メトロポリタン・オペラ

    大航海時代のスペイン宮廷に渦巻く愛と葛藤を描いたヴェルディの傑作がフランス語版・新演出で登場。本作ならではの壮大な人間ドラマの先にある驚きのラストシーンは必見!

    16世紀のスペインを舞台に、父親のスペイン王フィリップ2世に、婚約者エリザベートを奪われた王子ドン・カルロスの運命を描く。道ならぬ恋、権力者の孤独、友情、政治と宗教など多面的に楽しめる豪華な歴史絵巻。
    初演は1867年。パリ万博に際しオペラ座で上演するためにヴェルディが作曲した。現在はイタリア語4幕版での上演が多い中、オリジナルに近いフランス語5幕版をD・マクヴィカーによる荘厳な新演出で届ける。カタコンベ(地下墓所)をイメージした石造りの壁、王の孤独を際立たせる書斎の巨大なキリスト像など圧巻のシーンの連続。注目は本演出ならではの緊張感あふれる人間ドラマの先にある驚きのラストシーンだ。男同士の永遠の友情を誓う二重唱をはじめ、名曲の数々をM・ポレンザーニ、S・ヨンチェヴァら21世紀のスター歌手が歌う。同日放送のニコラス・ハイトナー(「ミス・サイゴン」演出)版と比べてみると興味深い。

    収録日・収録場所

    • 2022年3月26日/アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク メトロポリタン歌劇場

    出演

    • マシュー・ポレンザーニ
    • ソニア・ヨンチェヴァ
    • ジェイミー・バートン
    • エリック・オーウェンズ
    • エティエンヌ・デュピュイ
    • ジョン・レリエ

    スタッフ

    • 指揮
      パトリック・フラー
    • 演出
      デイヴィッド・マクヴィカー
  • メトロポリタン・オペラ

    ドニゼッティ《ランメルモールのルチア》新演出

  • メトロポリタン・オペラ

    ブレット・ディーン《ハムレット》MET初演

  • 3ディーヴァ・コンサート・イン・ヴェルサイユ宮殿

  • 《カルメン》E・ガランチャ×R・アラーニャ

  • 《ラ・ボエーム》K・オポライス×V・グリゴーロ

シーズンラインナップ

メトロポリタンオペラの豪華絢爛な舞台を年間を通してお届け。名作ぞろいの新シーズンラインナップ

リゴレット
リゴレット
ランメルモールのルチア
ランメルモールのルチア
ファイアー・シャット・アップ・イン・マイ・ボーンズ
ファイアー・シャット・アップ・イン・マイ・ボーンズ
ナクソス島のアリアドネ
ナクソス島のアリアドネ
ドン・カルロス
ドン・カルロス
エウリディーチェ
エウリディーチェ
ハムレット
ハムレット
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの