ステージ
メトロポリタン・オペラ

メトロポリタン・オペラ
現在、放送予定はありません。

コロナ禍で休止したMETの新たなシーズン幕開き!MET初演、新演出のきらびやかな世界、そして関連作をWODで展開!新旧名作をじっくり味わえるチャンス!

ニューヨークにある世界最大級のオペラハウス「メトロポリタン歌劇場(MET)」。1883年に創設されたこの歌劇場は、世界のトップ歌手たちの夢の共演が叶うだけでなく 続きを読む

現在、放送予定はありません。

  • メトロポリタン・オペラ

    メトロポリタン・オペラ テレンス・ブランチャード《ファイアー・シャット・アップ・イン・マイ・ボーンズ》MET初演

    メトロポリタン・オペラ

    子ども時代に受けた性暴力のトラウマと闘う青年の魂の旅。ジャズ&映画音楽の巨匠による心揺さぶる新作オペラがMETの新たな伝説をつくる!

    スパイク・リー監督の『マルコムX』など映画音楽の世界でも名高いジャズ界の大御所テレンス・ブランチャードによるオペラ。MET初の黒人作曲家によるオペラとしても注目され、超満員の観客に感動の嵐を呼んだ。
    原作は、著名な黒人コラムニスト、チャールズ・M・ブローの回顧録。2014年に出版されベストセラーとなった同書をもとに、母親の愛に飢え、性的虐待のトラウマを抱えながら、自らのアイデンティティーを模索する黒人青年の苦悩と、その苦悩が浄化される魂の旅をドラマティックに描く。性的虐待にまつわるトラウマを抱えた主人公を演じるウィル・リバーマン(バリトン)、運命・孤独という心情を表わす存在を演じるエンジェル・ブルー(ソプラノ)ら豪華キャストが集結。伏線が張り巡らされたみごとなストーリー展開、ダイナミックなダンス、そして人種、LGBT、経済格差、家族など、さまざまな角度から現代社会に迫る感動作をお見逃しなく。

    収録日・収録場所

    • 2021年10月23日/アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク メトロポリタン歌劇場

    出演

    • エンジェル・ブルー
    • ウィル・リバーマン
    • ラトニア・ムーア

    スタッフ

    • 指揮
      ヤニック・ネゼ=セガン
    • 演出
      ジェイムズ・ロビンソン
    • 演出
      カミール・A・ブラウン
  • メトロポリタン・オペラ

    マシュー・オーコイン《エウリディーチェ》MET初演

  • メトロポリタン・オペラ

    ヴェルディ《リゴレット》新演出

  • メトロポリタン・オペラ

    R・シュトラウス《ナクソス島のアリアドネ》

  • メトロポリタン・オペラ

    ヴェルディ《ドン・カルロス》新演出・フランス語版

  • メトロポリタン・オペラ

    ドニゼッティ《ランメルモールのルチア》新演出

  • メトロポリタン・オペラ

    ブレット・ディーン《ハムレット》MET初演

  • 3ディーヴァ・コンサート・イン・ヴェルサイユ宮殿

  • 《カルメン》E・ガランチャ×R・アラーニャ

  • 《ラ・ボエーム》K・オポライス×V・グリゴーロ

シーズンラインナップ

メトロポリタンオペラの豪華絢爛な舞台を年間を通してお届け。名作ぞろいの新シーズンラインナップ

リゴレット
リゴレット
ランメルモールのルチア
ランメルモールのルチア
ファイアー・シャット・アップ・イン・マイ・ボーンズ
ファイアー・シャット・アップ・イン・マイ・ボーンズ
ナクソス島のアリアドネ
ナクソス島のアリアドネ
ドン・カルロス
ドン・カルロス
エウリディーチェ
エウリディーチェ
ハムレット
ハムレット
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの