メニュー

ステージ
「海王星」 山田裕貴主演 作:寺山修司 演出:眞鍋卓嗣 音楽:志磨遼平

「海王星」 山田裕貴主演

5/21(土)午後6:00

鬼才・寺山修司による未上演の音楽劇がついに初演!船上ホテルで夜ごと繰り広げられる歌とダンスの狂宴の中、運命に翻弄される山田裕貴の切なすぎる演技は必見!

寺山修司が劇団「天井棧敷」を結成する以前、27歳の時に書き下ろした、未上演の音楽劇「海王星」をついに上演。嵐で出航できない船上ホテルを舞台にした本作には、閉塞感のある社会に生きる私たちの姿が映し出される。自由に外と行き来することもできず、かりそめのパーティーに興じる客人たち。その中で父の婚約者と運命的な出会いをした青年の切ない葛藤が描かれる。
主人公の猛夫役に映画やドラマで大活躍、朝ドラ「ちむどんどん」の出演を控える山田裕貴。父役にユースケ・サンタマリア、父の婚約者に松雪泰子が扮する。演出は昨年に続き、2年連続で読売演劇大賞優秀演出家賞を受賞し、日本の演劇界で注目されている眞鍋卓嗣。彼の演出はこれまでの寺山ワールドのイメージをアップデートするものとなった。音楽は志磨遼平(ドレスコーズ)が手掛け、ドレスコーズの生演奏が舞台を彩る。かつて「毛皮のマリーズ」として活動し、寺山修司からの影響を大きく受けた志磨の楽曲と、寺山の言葉の奇跡的な出会いの瞬間をその目に焼き付けていただきたい。

My番組登録者数
  • 632
「海王星」 山田裕貴主演

鬼才・寺山修司による未上演の音楽劇がついに初演!船上ホテルで夜ごと繰り広げられる歌とダンスの狂宴の中、運命に翻弄される山田裕貴の切なすぎる演技は必見!

舞台は、北の海岸の戦艦の船底に造られた「北海岸ホテル」。嵐で船出を先延ばしにされた客人たちが集まり、かりそめのパーティーをしている。
猛夫(山田裕貴) はひとり落ち込んでいる。父、彌平(ユースケ・サンタマリア)の乗る船が嵐で難破し死んでしまったのだ。悲しむ猛夫のもとに父と再婚し、義母となるはずだった魔子(松雪泰子)が現われる。これが運命だったかのように心を惹かれ合う猛夫と魔子、しかし、死んだはずの彌平が、奇跡的に生きていたことにより、2人の恋は悲恋へと舵を切る。恋仇となった仲の良い親子、さらに猛夫を慕う那美(伊原六花)と小悪魔的な少女そばかす(清水くるみ)の存在が、3人の恋慕の情を悲劇的に加速させる。そして、魔子の心は揺れるまま、彌平との結婚式を迎える。
この5人を軸に、ブルースを歌う老婆(中尾ミエ)や、昆虫採集をする少女たちなど寺山修司的な登場人物が現われ、悲しい祝祭劇を彩っていく。

収録日・収録場所

  • 2021年12月23日/東京 PARCO劇場

出演

  • 山田裕貴
  • 松雪泰子
  • 清水くるみ
  • 伊原六花
  • 佐藤誓
  • 冨永竜
  • 山岸門人
  • 澤魁士
  • 眼鏡太郎
  • 野々山貴之
  • 内田慈
  • 坪井木の実
  • 白木原しのぶ
  • 小山雲母
  • 片桐美穂
  • 金井美樹
  • 島ゆいか
  • 吉井乃歌
  • 大谷亮介
  • 中尾ミエ
  • ユースケ・サンタマリア

スタッフ

  • 寺山修司
  • 演出
    眞鍋卓嗣
  • 音楽・音楽監督
    志磨遼平(ドレスコーズ)

関連特集

関連特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの