メニュー

映画
この世界に残されて

この世界に残されて

7/12(火)午前2:00

第2次世界大戦後、ともに大切な家族を失った孤独な者同士として出会った少女と中年医師。そんな彼らが静かに寄り添って生きる姿を感動的に描いた、ハンガリー映画の秀作。

第2次世界大戦中のハンガリーでともに大切な家族を失った、16歳の孤独な少女クララと42歳の中年医師アルド。戦後、心に深い傷を抱えた者同士、運命的に出会った2人が、そっと寄り添い、新たな人生をともに歩みだす様子を、これが長編2作目となるB・トート監督が繊細なタッチで描写。同国を代表する名優K・ハイデュクが中年医師に扮する一方、これが映画初主演となる新星のA・セーケが少女役に抜擢されて初々しい好演を見せ、それぞれハンガリー映画批評家賞の最優秀主演男優賞、最優秀主演女優賞に輝いた。

My番組登録者数
  • 25
この世界に残されて

第2次世界大戦後、ともに大切な家族を失った孤独な者同士として出会った少女と中年医師。そんな彼らが静かに寄り添って生きる姿を感動的に描いた、ハンガリー映画の秀作。

1948年のハンガリー。42歳の婦人科医アルドは、診察のために彼のもとを訪れた16歳の少女クララと初めて出会う。戦時中、彼女の一家はユダヤ人収容所へと送られ、クララひとりどうにか生き延びたものの、両親と妹を亡くしていた。現在は大叔母のオルギと暮らすクララだったが、彼女はアルドになつくようになり、いつしか彼が父親代わりの存在に。実はアルドも、ホロコスーストで愛する妻子を失うつらい過去を背負っていた。

作品データ

  • 原題/Akik maradtak
  • 制作年/2019
  • 制作国/ハンガリー
  • 内容時間(字幕版)/88分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
アルド カーロイ・ハイデュク
クララ アビゲール・セーケ
オルギ マリ・ナギ
ペペ バルナバーシュ・ホルカイ
エルジ カタリン・シムコ

スタッフ

  • 監督
    バルナバーシュ・トート
  • 製作
    モニカ・メーチ
  • 製作
    エルヌー・メシュテルハーズィ
  • 脚本
    バルナバーシュ・トート
  • 脚本
    クラーラ・ムヒ
  • 撮影
    ガーボル・マロシ
  • 音楽
    ラースロ・ピリシ

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • ネタバレ心に染みる美しい映画です。

    • ★★★★★
    • lov*******
    • 2022/06/12 09:10

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの