メニュー

映画
十二単衣を着た悪魔

十二単衣を着た悪魔
現在、放送予定はありません。

黒木瞳が「嫌な女」以来、4年ぶりに放った監督第2作。就職試験59連敗中のフリーターが「源氏物語」の世界にタイムスリップ。さまざまな人々との出会いが、彼を変える。

脚本家・小説家の内館牧子によるベストセラー小説を、伊藤健太郎、三吉彩花、伊藤沙莉らの共演で映画化。「プラダを着た悪魔」でメリル・ストリープが演じた辣腕編集長をヒントに、「源氏物語」の中の悪女キャラ・弘徽殿女御が早過ぎたキャリアウーマンという解釈で描かれているのが面白い。悪女という枠ではくくれない彼女を三吉が生き生きと好演。現代からタイムスリップし、弘徽殿女御の女性としての魅力を知っていく青年・雷役の伊藤、もうけ役といえる倫子役の伊藤の好演も光り、粋な展開ににやりとさせられる。

My番組登録者数
  • 0
十二単衣を着た悪魔

黒木瞳が「嫌な女」以来、4年ぶりに放った監督第2作。就職試験59連敗中のフリーターが「源氏物語」の世界にタイムスリップ。さまざまな人々との出会いが、彼を変える。

就職試験59連敗中のフリーター・雷は、優秀な弟・水に劣等感を抱いていた。あるとき、雷は「源氏物語」のイベント設営のアルバイトの帰り、激しい雨に打たれ、不思議な光に吸い込まれる。気が付くと、彼はなんとイベントで見た「源氏物語」の世界にタイムスリップしていた! 皇妃・弘徽殿女御と息子の一宮に出会った雷は、出任せで陰陽師“雷鳴”を名乗り、息子をみかどにしようとする弘徽殿女御に仕えることになるのだが……。

作品データ

  • 制作年/2020
  • 制作国/日本
  • 内容時間/113分
  • ジャンル/SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
伊藤雷 伊藤健太郎
弘徽殿女御 三吉彩花
倫子 伊藤沙莉
春宮 田中偉登
光源氏 沖門和玖
梅命婦 山村紅葉
良喬 笹野高史

スタッフ

  • 監督
    黒木瞳
  • 脚本
    多和田久美
  • 撮影
    月永雄太
  • 音楽
    山下康介

関連特集

フライデーミッドナイトシアター

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

フライデーミッドナイトシアター

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの