メニュー

映画
機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

7/7(木)午後5:15

7/10(日)午後7:15

アムロとシャアの最後の戦いから12年。ブライト艦長の息子ハサウェイが、腐敗した地球連邦に反旗を翻す。富野由悠季監督の小説を劇場アニメ化する3部作の第1部。

宇宙世紀(UC)の新たな100年を紡ぐプロジェクト「UC NexT 0100」の第2弾として、ガンダムの生みの親でもある富野由悠季監督が1989年から発表した全3巻の小説を劇場アニメ化する3部作の第1部。アムロをはじめ、多くのガンダムパイロットを見守ったブライト・ノアの息子であるハサウェイを主人公に、新型モビルスーツ・Ξ(クスィー)ガンダムを駆るハサウェイが地球連邦を相手に起こした戦いを描く。監督は「虐殺器官」の村瀬修功。ほか、ガンダムシリーズに縁深い豪華スタッフが集結した。

My番組登録者数
  • 613
機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

アムロとシャアの最後の戦いから12年。ブライト艦長の息子ハサウェイが、腐敗した地球連邦に反旗を翻す。富野由悠季監督の小説を劇場アニメ化する3部作の第1部。

第2次ネオ・ジオン戦争から12年後の宇宙世紀0105年。腐敗する地球連邦政府に対し、反連邦政府組織マフティーが抵抗活動を強めていた。組織を率いる謎のリーダーの正体は、一年戦争も戦った連邦軍大佐ブライト・ノアの息子ハサウェイ。アムロとシャアの理念と理想、意志を宿した戦士として道を切り開こうとする彼だが、連邦軍大佐ケネス・スレッグと謎の美少女ギギ・アンダルシアとの出会いがその運命を大きく変えていく。

作品データ

  • 制作年/2021
  • 制作国/日本
  • 内容時間/96分
  • ジャンル/アニメーション

出演

役名
ハサウェイ・ノア(マフティー・ナビーユ・エリン) 小野賢章
ギギ・アンダルシア 上田麗奈
ケネス・スレッグ 諏訪部順一
レーン・エイム 斉藤壮馬
ガウマン・ノビル 津田健次郎
エメラルダ・ズービン 石川由依
レイモンド・ケイン 落合福嗣
イラム・マサム 武内駿輔
ミヘッシャ・ヘンス 松岡美里
ミツダ・ケンジ 沢城千春
メイス・フラゥワー 種崎敦美
ハンドリー・ヨクサン 山寺宏一

スタッフ

  • 原作
    富野由悠季
  • 原作
    矢立肇
  • 監督
    村瀬修功
  • 脚本
    むとうやすゆき
  • キャラクターデザイン
    pablo uchida
  • キャラクターデザイン
    恩田尚之
  • キャラクターデザイン
    工原しげき
  • キャラクターデザイン原案
    美樹本晴彦
  • メカニカルデザイン
    カトキハジメ
  • メカニカルデザイン
    山根公利
  • メカニカルデザイン
    中谷誠一
  • メカニカルデザイン
    玄馬宣彦
  • メカニカルデザイン原案
    森木靖泰
  • メカニカルデザイン原案
    藤田一己
  • 総作画監督
    恩田尚之
  • 音楽
    澤野弘之
  • 制作
    サンライズ

関連特集

2カ月連続!「機動戦士ガンダム」スペシャル

2カ月にわたり「ガンダム」シリーズを放送

メガヒット劇場

大ヒット最新作が続々登場!

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

2カ月連続!「機動戦士ガンダム」スペシャル

2カ月にわたり「ガンダム」シリーズを放送

メガヒット劇場

大ヒット最新作が続々登場!

平日夜は最新映画!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの