メニュー

映画
さよなら、私のロンリー

さよなら、私のロンリー
現在、放送予定はありません。

詐欺で生計を立てる両親と暮らすヒロインの運命は……。人気男優B・ピットも製作総指揮を担当したオフビートなコメディ。「レスラー」などの人気女優E・R・ウッド主演。

第86回アカデミー賞で作品賞に輝いた「それでも夜は明ける」などを放ったピットの会社、プランBによるユニークなコメディ。音楽界・文学界などでも活躍し、「君とボクの虹色の世界」などの映画を手掛けてきた個性派アーティスト、M・ジュライが監督。“格差”の時代、日本の「万引き家族」と共通項が多い物語ながら、にやにやさせられるユーモアセンスやオフビートな演出など独自性がたっぷり。ジュライ監督は今後も要注目だ。実力派男優R・ジェンキンス、ベテラン女優D・ウィンガーら共演陣の存在感も見もの。

My番組登録者数
  • 0
さよなら、私のロンリー

詐欺で生計を立てる両親と暮らすヒロインの運命は……。人気男優B・ピットも製作総指揮を担当したオフビートなコメディ。「レスラー」などの人気女優E・R・ウッド主演。

ロサンゼルス。詐欺などの違法行為で生計を立てながら娘オールド・ドリオを育ててきた夫婦、ロバートとテレサ。しかし今の住居の大家から、滞納している家賃3カ月分をすぐに支払うよう求められて困る。そこでニューヨーク旅行の懸賞に当選したオールド・ドリオの提案で、旅行保険詐欺を計画するが、ロバートとテレサはニューヨークから戻る航空機の機内で出会った若い女性メラニーと意気投合。彼女を違法行為の仲間に招くが……。

作品データ

  • 原題/Kajillionaire
  • 制作年/2021
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/105分
  • ジャンル/コメディ

出演

役名 役者名
オールド・ドリオ・ダイン エヴァン・レイチェル・ウッド
ロバート・ダイン リチャード・ジェンキンス
テレサ・ダイン デブラ・ウィンガー
メラニー ジーナ・ロドリゲス

スタッフ

  • 監督
    ミランダ・ジュライ
  • 製作総指揮
    ブラッド・ピットほか
  • 製作
    デデ・ガードナー
  • 製作
    ユーリー・ヘンリー
  • 製作
    ジェレミー・クレイナー
  • 脚本
    ミランダ・ジュライ
  • 撮影
    セバスティアン・ウィンテロ
  • 音楽
    エミール・モッセリ

関連特集

昼下がりのシネ窓

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

昼下がりのシネ窓

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの