メニュー

ドラマ
ソン・スンホン主演「ボイス4~112の奇跡~」 (全14話)

ソン・スンホン主演「ボイス4~112の奇跡~」

#1 4つ目のゴールデンタイム

6/14(火)午前8:30

#2 黄泉の犬が住む道

6/15(水)午前8:30

“犯罪現場のゴールデンタイム”を守る112通報センターの隊員たちの熾烈な記録を描いた「ボイス3~112の奇跡~」から2年ぶりにカムバックした第4弾!

警察の112通報センターを舞台に、優れた聴力を持つボイスプロファイラーと出動班の刑事が連続殺人犯に立ち向かう大ヒットシリーズ「ボイス~112の奇跡~」の第4弾が 続きを読む

My番組登録者数
  • 610
14
  • ソン・スンホン主演「ボイス4~112の奇跡~」

    ソン・スンホン主演「ボイス4~112の奇跡~」 #1 4つ目のゴールデンタイム

    6/14(火)午前8:30 6/14(火)午前8:30
    6/18(土)午前2:30 6/18(土)午前2:30
    ソン・スンホン主演「ボイス4~112の奇跡~」

    “犯罪現場のゴールデンタイム”を守る112通報センターの隊員たちの熾烈な記録を描いた「ボイス3~112の奇跡~」から2年ぶりにカムバックした第4弾!

    グォンジュのもとにサーカスマンと名乗る人物から脅迫メールが届く。ゴールデンタイムチームのメンバーとパン・ジェスしか知らないはずのグォンジュの聴力の秘密を知っているようだ。一方ロス市警のデリック・チョは、麻薬カルテルのナンバー2を捕まえるため韓国に来ていた。無事に容疑者を逮捕して帰国しようとしたところ、妹のリサが殺人現場を目撃して現場に隠れているという情報が無線から聞こえ、急いで現場に向かうが……。

    出演

    役名 役者名
    デリック・チョ ソン・スンホン
    カン・グォンジュ イ・ハナ
    パク・ウンス ソン・ウンソ
    ハン・ウジュ カン・スンユン(WINNER)

    スタッフ

    • 演出
      シン・ヨンフィ
    • 脚本
      マ・ジンウォン

    関連特集

    まだ間に合う!1~4話一挙放送

    韓国ドラマ

  • #2 黄泉の犬が住む道

    6/15(水)午前8:30 6/15(水)午前8:30
    6/18(土)午前3:45 6/18(土)午前3:45
  • #3 黄泉の犬が住む道2

    6/16(木)午前8:30 6/16(木)午前8:30
    6/18(土)午前5:00 6/18(土)午前5:00
  • #4 海女おばあさんの磯笛

    6/17(金)午前8:30 6/17(金)午前8:30
    6/18(土)午前6:15 6/18(土)午前6:15
  • #5 海女おばあさんの磯笛2

    6/20(月)午前8:30 6/20(月)午前8:30
  • #6 菜の花畑の男

    6/21(火)午前8:30 6/21(火)午前8:30
  • #7 菜の花畑の男2

    6/22(水)午前8:30 6/22(水)午前8:30
  • #8 サーカスマンの招待

    6/23(木)午前8:30 6/23(木)午前8:30
  • #9 愛という名の執着

    6/24(金)午前8:30 6/24(金)午前8:30
  • #10 サーカスマンの誕生

    6/27(月)午前8:30 6/27(月)午前8:30
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの