メニュー

映画
ゾーヤ 戦場に消えた18歳の少女兵士

ゾーヤ 戦場に消えた18歳の少女兵士
現在、放送予定はありません。

第2次世界大戦中に実在し、ドイツ軍との戦いで活躍した、旧ソ連のパルチザンの女性、ゾーヤ・コスモデミヤンスカヤ。彼女を主人公にしたスリリングなロシア産戦争ドラマ。

旧ソ連とドイツ軍が激闘を開始した1941年、旧ソ連のゲリラ部隊、パルチザンの一員となったコスモデミヤンスカヤ。彼女を主人公にした戦争ドラマが本作。その熾烈極まりない運命を再現した、異色戦争ドラマ。旧ソ連とドイツ、両軍の戦闘を派手な銃撃戦を満載して再現。1942年、旧ソ連は彼女に女性初の“ソビエト連邦英雄”の称号を授与し、大規模なプロパガンダを展開。ソ連で最も有名な女性の英雄として“ゾーヤ”の名は多くの都市の通り、学校、小惑星にまで付けられている。WOWOWの放送が日本初公開。

My番組登録者数
  • 0
ゾーヤ 戦場に消えた18歳の少女兵士

第2次世界大戦中に実在し、ドイツ軍との戦いで活躍した、旧ソ連のパルチザンの女性、ゾーヤ・コスモデミヤンスカヤ。彼女を主人公にしたスリリングなロシア産戦争ドラマ。

1941年6月、ドイツ軍が旧ソ連に侵攻し、両軍による戦闘が激化。まだ十代の少女ゾーヤは戦死した恋人のため、兵士になろうと決意。そのころ、スターリンはドイツ軍の進撃を阻止すべく、ドイツ軍に占領された村々を焼き払おうと決定。パルチザンとなったゾーヤは前線に向かい、危険な任務に挑む。だがある村での作戦中、彼女は敵によって捕らわれの身に。ドイツの非情な軍人たちにより、ゾーヤは苛烈な尋問と拷問を受けて……。

作品データ

  • 原題/Zoya
  • 制作年/2021
  • 制作国/ロシア
  • 内容時間(字幕版)/103分
  • ジャンル/アクション/冒険・歴史劇/時代劇/西部劇

出演

役名 役者名
ゾーヤ・コスモデミヤンスカヤ アナスタシア・ミシナ
ゾンマー ウォルフガング・セルニー
クライノフ エフゲニー・ロマンツォフ

スタッフ

  • 監督
    マクシム・ブリウス
  • 監督
    レオニード・プリヤスキン
  • 製作
    アレクサンドル・バルコフ
  • 製作
    イネサ・ユルチェンコ
  • 製作
    セルゲイ・シェグロフ
  • 脚本
    アンドレイ・ナザロフ
  • 撮影
    アンドレイ・ナイデノフ
  • 撮影
    スタニスラフ・ミハイロフ
  • 撮影
    ウラジーミル・シュポマー

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの