メニュー

映画
惑星戦記 G-LOC ジーロック

惑星戦記 G-LOC ジーロック

8/26(金)午前4:00

氷河期を迎えた未来の地球。人類はワームホールを通って“リア”という新天地に移住するが……。遭難した宇宙船で展開するサバイバルを、スリリングに描くSFアクション。

地球と“リア”では時間が経過するスピードが異なるという凝った設定に加え、ドラマ「トゥルーブラッド」のS・モイヤーが演じる主人公ブランの8年前と現在を交錯させる、やや複雑なストーリー。とはいえ基本的な見どころは遭難した宇宙船で展開するサバイバル劇で、SF好きは二転三転する展開をシンプルに楽しみたい。「ターミネーター:新起動/ジェニシス」のVFXスタッフが参加し、真っ暗な宇宙を突き進む宇宙船“ニーサ”をクールに描写。主要な舞台、“ニーサ”の船内のセットもスタイリッシュな仕上がり。

My番組登録者数
  • 25
惑星戦記 G-LOC ジーロック

氷河期を迎えた未来の地球。人類はワームホールを通って“リア”という新天地に移住するが……。遭難した宇宙船で展開するサバイバルを、スリリングに描くSFアクション。

氷河期に入った未来の地球の近くに現われた“ゲート”は新太陽系とつながるワームホールの入り口。一部の人類は地球から逃げ、新太陽系にある新天地“リア”に移住する。地球における1年は“リア”において18年に相当した。8年前、AIの“エディソン”をパートナーに地球からの密航に旅立った男性ブランはワームホールを通り、“リア”の“難民ステーション”に向かうが、遭難していた“リア”の宇宙船“ニーサ”と遭遇する。

作品データ

  • 原題/G-Loc
  • 制作年/2020
  • 制作国/イギリス
  • 内容時間(字幕版)/93分
  • ジャンル/SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
ブラン スティーヴン・モイヤー
オーシャ タラ・グヴェイア
デッカー キャスパー・ヴァン・ディーン
ヘンリー ジョン・リス=デイヴィス

スタッフ

  • 監督
    トム・ペイトン
  • 製作
    アラン・レイサム
  • 製作
    トーマス・マッティンソン
  • 製作
    フィル・マッケンジー
  • 脚本
    トム・ペイトン
  • 撮影
    ジョージ・バート
  • 音楽
    マックス・スウェイリー

関連特集

昼下がりのシネ窓

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

昼下がりのシネ窓

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの