映画
ベイビーティース

ベイビーティース

1/20(木)午前5:45

第76回ヴェネチア国際映画祭でプレミア上映されて高い評価を受け、国内外で数多くの映画賞を受賞。重い病を抱えた少女の最初で最後の恋を切なく描いた珠玉の青春映画。

ある日、駅のホームで不良青年のモーゼスと運命的に出会い、たちまち恋に落ちた16歳の女子高生ミラ。以来彼女は、感情の赴くまま、モーゼスとワイルドで無軌道な冒険を繰り広げるが、まるで生き急ぐかのような彼女の行動には、実は深いワケがあった……。ヒロインのミラをE・スカンレン、不良青年のモーゼスをT・ウォレスがともにみずみずしく好演し、第76回ヴェネチア国際映画祭でFANHEART3賞のベストカップル賞に輝いたほか、後者は同映画祭のマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)も受賞。

My番組登録者数
  • 19
ベイビーティース

第76回ヴェネチア国際映画祭でプレミア上映されて高い評価を受け、国内外で数多くの映画賞を受賞。重い病を抱えた少女の最初で最後の恋を切なく描いた珠玉の青春映画。

ある朝、駅のホームで体がぶつかり、不良青年のモーゼスと劇的な出会いを果たした16歳の女子高生ミラ。実は彼女は重い病を抱えていて、両親のヘンリーとアナは娘がいつ倒れてしまうかと心配し、薄氷を踏む思いで毎日を暮らしていた。それだけに彼女を特別扱いすることなく、素の態度で接してくれるモーゼスにミラは心惹かれ、2人は刺激的な時間をともに過ごすようになる。そんな娘の初恋を両親はハラハラしながら見守るが……。

作品データ

  • 原題/Babyteeth
  • 制作年/2019
  • 制作国/オーストラリア
  • 内容時間(字幕版)/118分
  • ジャンル/ドラマ・ラブロマンス/青春

出演

役名 役者名
ミラ エリザ・スカンレン
モーゼス トビー・ウォレス
アナ エッシー・デイヴィス
ヘンリー ベン・メンデルソーン
トビー エミリー・バークレイ

スタッフ

  • 監督
    シャノン・マーフィ
  • 製作
    アレックス・ホワイト
  • 脚本
    リタ・カルニェイ
  • 撮影
    アンドリュー・コミス
  • 音楽
    アマンダ・ブラウン

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 闘病少女の恋愛映画だが良作

    • ★★★★☆
    • MASUDA(PHB)
    • 2021/12/04 18:22

    良くある闘病少女の恋愛映画なのだが、お涙頂戴映画にはなっておらず、新しい切り口で見せてくれた。
    音楽も良かった。

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの