ドラマ
北欧サスペンス「TOP DOG ― 勝者の階段 ―」 (全8話)

北欧サスペンス「TOP DOG ― 勝者の階段 ―」

#1 弁護士とマフィア

11/24(水)午後2:45

#2 嘘とカネ

11/24(水)午後3:45

「THE BRIDGE/ブリッジ」の製作陣によるクライムサスペンス。勝ち組を目指す弁護士と裏社会に生きるマフィア構成員。2人の出会いが失踪事件を意外な方向へ導く

第93回アカデミー賞でデンマーク映画『アナザーラウンド』が国際長編映画賞に輝くなど、世界から熱い視線が注がれている北欧の映像業界。WOWOWでも人気が高い北欧シ 続きを読む

My番組登録者数
  • 341
8
  • 北欧サスペンス「TOP DOG ― 勝者の階段 ―」

    #1 弁護士とマフィア

    11/24(水)午後2:45 11/24(水)午後2:45
  • 北欧サスペンス「TOP DOG ― 勝者の階段 ―」

    #2 嘘とカネ

    11/24(水)午後3:45 11/24(水)午後3:45
  • 北欧サスペンス「TOP DOG ― 勝者の階段 ―」

    北欧サスペンス「TOP DOG ― 勝者の階段 ―」 #3 友情と信頼

    11/24(水)午後4:30 11/24(水)午後4:30
    北欧サスペンス「TOP DOG ― 勝者の階段 ―」

    勝ち組を目指す弁護士と裏社会に生きるマフィア。2人の出会いは失踪事件を意外な方向へ導く….「THE BRIDGE/ブリッジ」の製作陣によるクライムサスペンス。

    テディがエミリアン・マゼル・パヴィッチの命令による誘拐と殺人の罪で服役していたことをヤンの報告から知ったエミリー。法律事務所に報酬をもらいに現われたテディに「前科があることを知っている、今回のフィリップの誘拐にも関わっているのか?」と問いただすが、テディは「自分にはやましいところはない」と答える。エミリーは再びテディとともにフィリップの調査に行くが、彼はパニックに陥ってしまい……。

    出演

    役名 役者名
    エミリー ヨセフィン・アスプルンド 坂本真綾
    テディ アレクセイ・メンヴェロフ 遠藤大智
    二コラ グスタフ・リンド 宮本昌輝
    イサク マハムティ・スヴァキ 小原雅人
    サラ ジェシカ・グラボウスキー 清水はる香
    リワン カルド・ラザーディ 荒井勇樹
    マグヌス ペーテル・ガーディナー 横島亘

    スタッフ

    • 製作総指揮
      アンダース・ランドストレム
    • 製作総指揮

    関連特集

    全8話一挙放送!

    WOWOWプレミア

    日本初放送の海外ミニシリーズドラマ

  • 北欧サスペンス「TOP DOG ― 勝者の階段 ―」

    #4 野心と欺瞞

    11/25(木)午後2:45 11/25(木)午後2:45
  • 北欧サスペンス「TOP DOG ― 勝者の階段 ―」

    #5 理想と現実

    11/25(木)午後3:30 11/25(木)午後3:30
  • 北欧サスペンス「TOP DOG ― 勝者の階段 ―」

    #6 過去と傷痕

    11/25(木)午後4:15 11/25(木)午後4:15
  • 北欧サスペンス「TOP DOG ― 勝者の階段 ―」

    #7 裏切りと報復

    11/26(金)午後3:30 11/26(金)午後3:30
  • 北欧サスペンス「TOP DOG ― 勝者の階段 ―」

    #8 それぞれの場所

    11/26(金)午後4:30 11/26(金)午後4:30
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの