映画
シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!

シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!
現在、放送予定はありません。

19世紀末の初演以来、今なお世界中で繰り返し上演され、愛され続ける戯曲「シラノ・ド・ベルジュラック」。この名作誕生にまつわる意外な秘話を愉快に描いた群像喜劇。

人一倍鼻が大きくて醜男だが心優しくて詩才あふれる主人公のシラノが、美男の友人に成り代わって恋焦がれる女性に恋文を書き綴るさまを、フランスの劇作家E・ロスタンが哀歓たっぷりに描いた戯曲「シラノ・ド・ベルジュラック」。この名作誕生の舞台裏には、アッと驚く波瀾万丈のドラマがあった!? フランス気鋭の才人A・ミシャリクが、先に舞台で上演して数々の演劇賞に輝いた作品を、自らの手で映画化。「最強のふたり」のT・ソリヴェレス、「息子のまなざし」のO・グルメらの愉快な競演が、何より見もの。

My番組登録者数
  • 0
シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!

19世紀末の初演以来、今なお世界中で繰り返し上演され、愛され続ける戯曲「シラノ・ド・ベルジュラック」。この名作誕生にまつわる意外な秘話を愉快に描いた群像喜劇。

1897年、パリ。鳴かず飛ばずの状態が長らく続いていた劇作家のロスタンは、当代きっての名優コクランのために新作舞台劇を急遽書くというチャンスを手にするが、劇の構想が一向に思い浮かばず、苦悩することに。そんな中、彼の親友の二枚目俳優レオが新たな恋人ジャンヌとうまく関係を結べるよう、恋のせりふの指南役を務めることになったことから、ロスタンは戯曲「シラノ・ド・ベルジュラック」の格好のアイデアを思い付く。

作品データ

  • 原題/Edmond
  • 制作年/2018
  • 制作国/フランス
  • 内容時間(字幕版)/113分
  • ジャンル/コメディ

出演

役名 役者名
エドモン・ロスタン トマ・ソリヴェレス
コンスタン・コクラン オリヴィエ・グルメ
マリア・レゴー マティルド・セニエ
レオ・ヴォルニー トム・レーブ
ジャンヌ リュシー・ブジュナー

スタッフ

  • 監督
    アレクシス・ミシャリク
  • 製作
    アラン・ゴールドマン
  • 脚本
    アレクシス・ミシャリク
  • 撮影
    ジョヴァンニ・フィオーレ・コルテラッチ
  • 音楽
    ロマン・トゥルイェ

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの