映画
甘いお酒でうがい

甘いお酒でうがい

10/23(土)よる10:05

11/2(火)午後2:45

大九明子が監督を務め、シソンヌのじろうが原作・脚本を担当した日常ドラマ。松雪泰子扮する40代独身のベテラン派遣社員が、同僚や年下の青年たちと交流する日々を綴る。

お笑いコンビ・シソンヌのじろうがコントで演じる人気キャラクター“40代独身OL・川嶋佳子”による日記という体裁で発表された小説を、同じくじろうが脚本を手掛けた「美人が婚活してみたら」の大九監督が映画化。この映画版では佳子役を松雪が演じるが、コントとはまた違ったその自然なたたずまいと女性の本音をうかがわせるような演技が見もの。年下の同僚・若林ちゃん役の黒木華とのコラボレーションも素晴らしい。佳子のモノローグを多用した日常のスケッチを、独特の味わいで見せる大九演出も冴える。

My番組登録者数
  • 669
甘いお酒でうがい

大九明子が監督を務め、シソンヌのじろうが原作・脚本を担当した日常ドラマ。松雪泰子扮する40代独身のベテラン派遣社員が、同僚や年下の青年たちと交流する日々を綴る。

出版社でベテラン派遣社員として働く40代独身の佳子は毎日日記を付けている。撤去された自転車との再会を喜んだり、日常に変化を求めようと帰る方向と逆の電車に乗ったり、踏切の向こう側に思いを寄せたり、亡き母親の面影を追い求めたりと何げない日常を送る彼女の幸せは、年下の同僚の若林ちゃんと過ごす時間だった。ある日、佳子は若林ちゃんの大学の後輩でふた回り年下の青年・岡本くんと出会い、交際を始めるが……。

作品データ

  • 制作年/2020
  • 制作国/日本
  • 内容時間/108分
  • ジャンル/ドラマ・コメディ

出演

役名 役者名
川嶋佳子 松雪泰子
若林ちゃん 黒木華
岡本くん 清水尋也
文句を言うおじさん 古舘寛治
物件を探す男 前野朋哉
社員 渡辺大知

スタッフ

  • 監督
    大九明子
  • 脚本
    じろう(シソンヌ)
  • 撮影
    中村夏葉
  • 音楽
    高野正樹

関連特集

「私をくいとめて」放送記念!監督 大九明子

独自の世界が際立つ邦画界の気鋭監督に注目

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

「私をくいとめて」放送記念!監督 大九明子

独自の世界が際立つ邦画界の気鋭監督に注目

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの