メニュー

映画
早春(1956)

早春(1956)

5/28(土)午後7:00

6/16(木)午前4:15

世界の映画史上に燦然と輝く名作「東京物語」から2年あまり。名匠・小津安二郎監督が、池部良、淡島千景、岸惠子を主役陣に据え、とある夫婦が直面する危機を描いた秀作。

松竹が誇る名匠・小津監督が、当時東宝の看板スターだった池部を借り受けて、小津作品では最初で最後の主演男優の座に起用。彼の妻役に「麦秋」「お茶漬の味」の淡島、彼の浮気相手の女性役には、映画「君の名は」3部作で一躍人気スターとなった岸を配し、とある出来事を契機に仲の冷え込んだ夫婦が直面する危機を情感豊かに綴る。毎朝同じ通勤電車に乗り合わせる仲間同士が結束し、週末に一緒にハイキングに出掛けるなど、高度経済成長期の会社員生活の意外なひとコマを知ることができるのもほほ笑ましい。

My番組登録者数
  • 195
早春(1956)

世界の映画史上に燦然と輝く名作「東京物語」から2年あまり。名匠・小津安二郎監督が、池部良、淡島千景、岸惠子を主役陣に据え、とある夫婦が直面する危機を描いた秀作。

蒲田の住宅地に暮らす、共働き夫婦の杉山正二と昌子。東京の丸の内にあるオフィス街に通う会社員の正二は、毎朝、蒲田駅から同じ通勤電車に乗り合わせる、それぞれ勤め先の異なる同年輩の男女と親しく交流。とある週末、彼らは互いに誘い合って、江ノ島へハイキングに出掛けることに。実家に帰る昌子が欠席する中、正二は、仲間の一員である活発な女性、キンギョこと千代と急速に仲を深め、やがて2人は不倫関係に陥ることに……。

作品データ

  • 制作年/1956
  • 制作国/日本
  • 内容時間/145分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
杉山正二 池部良
杉山昌子 淡島千景
金子千代 岸惠子
青木大造 高橋貞二
小野寺喜一 笠智衆
田村たま子 杉村春子

スタッフ

  • 監督
    小津安二郎
  • 脚本
    野田高梧
  • 脚本
    小津安二郎
  • 撮影
    厚田雄春
  • 音楽
    斎藤高順

関連特集

日本映画の巨人:小津安二郎

世界に愛された巨匠の代表作を6本チョイス

4Kシアター

週末はWOWOWで4K映画を。

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

日本映画の巨人:小津安二郎

世界に愛された巨匠の代表作を6本チョイス

4Kシアター

週末はWOWOWで4K映画を。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの