映画
博士と狂人

博士と狂人

11/21(日)午後5:10

世界最高峰の辞書と称賛される〈オックスフォード英語大辞典〉の誕生の陰に秘められたアッと驚く実話を、M・ギブソン&S・ペンの2大スターの初共演で描いた人間ドラマ。

古今東西の文献に登場する英語の語句を網羅・説明すべく、1928年の初版刊行に至るまで実に70年以上の歳月を要した〈オックスフォード英語大辞典〉。この歴史的名著誕生の陰には、孤高の天才学者と呪われた殺人犯という、なんとも不思議な2人の人物の運命的な出会いがあった。その知られざる秘話を題材にしたS・ウィンチェスターの傑作ノンフィクションを、ギブソン&ペンの2大スター初共演で映画化。他にもN・ドーマー、E・マーサンら、実力派が顔をそろえ、見応えのある重厚な人間ドラマに仕上がった。

My番組登録者数
  • 342
博士と狂人

世界最高峰の辞書と称賛される〈オックスフォード英語大辞典〉の誕生の陰に秘められたアッと驚く実話を、M・ギブソン&S・ペンの2大スターの初共演で描いた人間ドラマ。

19世紀半ば。独学で言語学博士となったマレーは、オックスフォード大学出版局が企画する英語辞典編纂の一大プロジェクトの一員に加わる。正式な学士号を持たない彼を異端視する学会の連中を尻目に、マレーは、古今東西の文献に登場するあらゆる英語の語句を網羅しようと作業に没頭。そんな中、せっせと手紙を送りつけて彼の多大な協力者となったのは、殺人を犯して精神科の施設に収容中のアメリカ人の元軍医マイナーだった…。

作品データ

  • 原題/The Professor and the Madman
  • 制作年/2019
  • 制作国/イギリス/アイルランド/フランス/アイスランド
  • 内容時間(字幕版)/125分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
ジェームズ・マレー メル・ギブソン
ウィリアム・チェスター・マイナー ショーン・ペン
イライザ・メレット ナタリー・ドーマー
マンシー エディ・マーサン
フレデリック・ジェームズ・ファーニヴァル スティーヴ・クーガン

スタッフ

  • 監督
    P・B・シェムラン
  • 製作
    ニコラス・シャルティエ
  • 製作
    ガストン・パヴロヴィッチ
  • 脚本
    トッド・コマーニキ
  • 脚本
    P・B・シェムラン
  • 撮影
    キャスパー・トゥクセン
  • 音楽
    ベアー・マクレアリー

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 博士で狂人

    • ★★★★☆
    • lunalovegood
    • 2021/10/17 20:43

    あのイカつい「オックスフォード英語大辞典」が、どんな人達によってどれだけの時間と労力を使って完成したのか、考えた事もありませんでした。そして、その礎を築いた2人 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの