映画
七つの大罪クラブ 生贄になった少女たち

七つの大罪クラブ 生贄になった少女たち
現在、放送予定はありません。

スクールカーストの頂点に君臨し、“七つの大罪”を体現する7人の女子高校生たち。だが、彼女たちはひとり、またひとりと残酷な死を遂げていき……。衝撃のサスペンス。

強欲、嫉妬、怠惰、暴食、憤怒、傲慢、色欲。厳格なクリスチャン高校に通いながら、すべての罪の根源とされる“七つの大罪”をそれぞれになぞらえた7人組の女子グループに、奇怪な事件が襲いかかる。学園に君臨する一方、いじめや嫉妬、同性愛など愛憎渦巻くグループの裏側や、警察より教会が力を持つ地方の町の実情が見どころ。また、スティーヴン・キング原作の配信オリジナル映画「1922」で存在感を示したK・バーナードが主人公の少女役を演じたほか、今後の活躍が期待される若手女優たちの共演にも注目だ。

My番組登録者数
  • 0
七つの大罪クラブ 生贄になった少女たち

スクールカーストの頂点に君臨し、“七つの大罪”を体現する7人の女子高校生たち。だが、彼女たちはひとり、またひとりと残酷な死を遂げていき……。衝撃のサスペンス。

とある地方の町のクリスチャン高校で、スクールカーストの頂点に君臨する7人の少女たち。美しい容姿で性的魅力を振りまく“色欲”のグレースをリーダーに、7人はそれぞれ“七つの大罪”のいずれかを自らになぞらえていた。そんなある日、自分たちの悪行を密告したとして、グレースらは“傲慢”のオーブリーをリンチする。だが、湖畔に置き去りにした彼女が消えたことを皮切りに、次は“強欲”のケイティが死体で発見され……。

作品データ

  • 原題/The Color Rose
  • 制作年/2020
  • 制作国/カナダ
  • 内容時間(字幕版)/96分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
グレース・カーバー ケイトリン・バーナード
オーブリー・ミラー ブレンナ・ルウェリン
トーリ・デビッドソン ブレンナ・コーツ
ケイティ・ハミルトン ケイラニ・エリザベス・ローズ
ステイシー・ロジャーズ ジャスミン・ランダワ
モリー・マカイバー カーリー・フォーセット
ロビン・ピアース ナタリー・マライカ
ミドルトン保安官 アレクス・ポーノヴィッチ

スタッフ

  • 監督
    コートニー・ペイジ
  • 製作
    スティーヴ・リッチモンド
  • 製作
    ライラン・オレクシン
  • 製作
    コートニー・ペイジほか
  • 脚本
    コートニー・ペイジ
  • 脚本
    エリン・ヘーズルハーストほか
  • 撮影
    スターリング・バンクロフト
  • 音楽
    ホリー・アンバー・チャーチ

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの