映画
セブンソード 黄泉がえりの七情花

セブンソード 黄泉がえりの七情花
現在、放送予定はありません。

梁羽生の名作武侠小説をもとにしたファンタジーアクション第2弾。死者を生き返らせ、武功の能力を増幅させるという幻の花“七情花”をめぐる剣士たちの冒険を描く。

何度も映像化されている梁羽生の武侠小説「七剣下天山」をもとにした「セブンソード 修羅王の覚醒」に続くシリーズ第2弾。監督も前作と同じくフランシス・ナムが務める。今回は、伝説の名剣・騰蛟剣を持つが奇病により過去の記憶をなくした青年を主人公にして、彼を世話する女性医師、武術の名門・江湖門の剣士を加えた3人が、死者をもよみがえらせるという“七情花”を求めて冒険の旅を繰り広げる。中国ドラマ「蘭陵王妃 ~王と皇帝に愛された女~」のアンディ・チェンが主人公の青年役を好演した。

My番組登録者数
  • 0
セブンソード 黄泉がえりの七情花

梁羽生の名作武侠小説をもとにしたファンタジーアクション第2弾。死者を生き返らせ、武功の能力を増幅させるという幻の花“七情花”をめぐる剣士たちの冒険を描く。

武術の名門・江湖門の納蘭容若(ならんようじゃく)は、悪鬼集団・江北三魔を追っていた。江北三魔は、死者をも生き返らせるという幻の花“七情花”を探して悪行を重ねていたのだ。そんな中、納蘭は伝説の名剣・騰蛟剣を持つ青年・仲明(ちゅうめい)と、医師の女性・浣蓮(かんれん)に出会う。仲明は数年前のけががもとで奇病の離魂症を患い、過去の記憶をなくしていた。3人は手を組み、七情花を探す旅に出発するのだが……。

作品データ

  • 原題/七剣下天山之七情花
  • 制作年/2019
  • 制作国/中国
  • 内容時間(字幕版)/87分
  • ジャンル/アクション/冒険・SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
仲明(ちゅうめい) アンディ・チェン
冒浣蓮(ぼうかんれん) チャン・ヤージゥオ
納蘭容若(ならんようじゃく) シュー・ジェングォ
辛龍子(しんりょうし) チャン・ジュンジエ
玉鳳(ぎょくほう) シュー・ヤン

スタッフ

  • 監督
    フランシス・ナム
  • 製作
    スン・ジョンハイ
  • 製作
    シュウ・シャオフェイほか
  • 脚本
    スー・ユエニアン
  • 脚本
    グォ・シュアン
  • 撮影
    リン・ソンヤン

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの