映画
ウルフズ・コール

ウルフズ・コール

12/7(火)午後2:45

12/23(木)深夜3:00

海中に響く〈狼の叫び〉の正体とは? 核戦争勃発の危機に直面したフランス軍原子力潜水艦の乗組員たちの運命を豪華多彩なキャストの競演で描いた緊迫のサスペンス大作。

元外交官という経歴を活かし、コミック作家として活躍してきたフランスの異色の才人、A・ボドーリー。そんな彼が、抜群に優れた聴覚を持ち、わずかに聞こえる音を頼りに敵の正体と動向を探る、潜水艦の特殊分析官を物語のユニークな主人公に据え、フランス海軍の全面協力の下、本作で念願の映画監督デビュー。「パリのどこかで、あなたと」のF・シヴィルを筆頭に、「永遠のジャンゴ」のR・カテブ、「最強のふたり」のO・シーら、豪華多彩なキャストが集結し、第一級のポリティカルサスペンス大作に仕上がった。

My番組登録者数
  • 262
ウルフズ・コール

海中に響く〈狼の叫び〉の正体とは? 核戦争勃発の危機に直面したフランス軍原子力潜水艦の乗組員たちの運命を豪華多彩なキャストの競演で描いた緊迫のサスペンス大作。

〈黄金の耳〉を持つ抜群の聴覚を活かし、わずかな音を頼りに敵の正体と動向を探る、フランス軍潜水艦の特殊分析官シャンテレッド。ある日彼は、潜航任務中、〈狼の叫び〉にも似た不気味なソナー音をキャッチするが、それが何なのか識別できず、一大ピンチを招いてしまう。そのため、作戦のメンバーから外された彼は、独自の調査により、その音を発する正体を突き止めることに成功。そんな折、思いも寄らぬ重大な危機が発生し…。

作品データ

  • 原題/Le chant du loup
  • 制作年/2019
  • 制作国/フランス
  • 内容時間(字幕版)/116分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
シャンテレッド フランソワ・シヴィル
ドルシ オマール・シー
アルフォスト マチュー・カソヴィッツ
グランシャン レダ・カテブ
ディアン パウラ・ベーア

スタッフ

  • 監督
    アントナン・ボードリー
  • 製作
    ジェローム・セドゥ
  • 製作
    アラン・アタル
  • 製作
    ユゴー・セリニャック
  • 脚本
    アントナン・ボードリー
  • 撮影
    ピエール・コッテロー
  • 音楽
    トムアンドアンディ

関連特集

年末恒例企画:ハリウッドスター・コレクション

年末恒例となったスター主演作特集を今年も

昼下がりのシネ窓

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

年末恒例企画:ハリウッドスター・コレクション

年末恒例となったスター主演作特集を今年も

昼下がりのシネ窓

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの