映画
セブンソード~修羅王の覚醒~

セブンソード~修羅王の覚醒~

1/17(月)よる6:25

1/18(火)午前5:00

中国屈指の人気武侠小説「七剣下天山」を最新のCG映像とワイヤーアクションを駆使して新たに映画化。秘宝や魔剣をめぐって熾烈な争奪戦が展開される伝奇ファンタジー。

金庸、古龍とともに中国武侠小説界の3大作家と並び称される梁羽生。過去にもツイ・ハーク監督の手で「セブンソード」として映画化され、TVドラマシリーズ化もされるなど、長年にわたって屈指の人気を誇ってきた彼の人気小説「七剣下天山」を、今回新たに最先端のCGとワイヤーアクションを駆使してスリル満点に映画化。冒頭から複雑怪奇なストーリーがあれよと見る間に猛スピードで進行するので、置いてきぼりを食わされないよう、観客はあらかじめご用心。続編も相次いで作られ、中国で人気沸騰中の要注目作だ。

My番組登録者数
  • 167
セブンソード~修羅王の覚醒~

中国屈指の人気武侠小説「七剣下天山」を最新のCG映像とワイヤーアクションを駆使して新たに映画化。秘宝や魔剣をめぐって熾烈な争奪戦が展開される伝奇ファンタジー。

時は1644年。朝廷の闇組織〈神調門〉は、天下を自在に操れる〈秘修羅魔眼〉を探し求めて暗躍。洞窟に隠されていた〈秘修羅魔眼〉をめぐって、朝廷の長官と〈神調門〉の女性剣士・幽冥魔姫、天山七剣の一つを持つ剣士・楊は、激しい争奪戦を展開。楊は、幽冥魔姫から毒を浴びせられ、生まれたばかりの娘・易蘭珠を魯の国の武人・穆郎に託して死亡。それから16年後、易蘭珠は、剣士・凌未風の指導の下、美しく成長するが…。

作品データ

  • 原題/七剣下天山之修羅眼
  • 制作年/2019
  • 制作国/中国
  • 内容時間(字幕版)/91分
  • ジャンル/アクション/冒険・SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
凌未風 チャン・チゥオ・ウェン
劉郁芳 チェン・ヂィエ
易蘭珠 アンヅゥイー
楊雲〓 チァン・ハオ

スタッフ

  • 監督
    フランシス・ナム
  • 脚本
    スー・ユエ・ニェン

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの