映画
瞽女 GOZE

瞽女 GOZE

11/2(火)午後4:45

各地を旅して三味線と唄を聴かせる盲目の女性旅芸人“瞽女(ごぜ)”。最後の瞽女と呼ばれ、2005年に世を去った小林ハルの波瀾万丈の人生を綴った伝記ドラマ。

2005年に105歳で他界した実在の瞽女、小林ハルの波乱に満ちた生涯を映画化。生後わずか3カ月で失明し、2歳で父と死別したハルが、苦難の道のりの中で瞽女として生きていく姿を綴る。ハルの幼少期を子役の川北のん、成年時代を「罪の余白」などの吉本実憂が演じ、それぞれ熱演を披露した。大人になったハルが、幼いころに鬼だと思っていた母の厳しさこそが、盲目のハルをひとりで生きていけるようにするための優しさだったと気付く姿が感動を誘う。忠実に描かれた瞽女たちの社会や暮らしぶりも興味深い。

My番組登録者数
  • 277
瞽女 GOZE

各地を旅して三味線と唄を聴かせる盲目の女性旅芸人“瞽女(ごぜ)”。最後の瞽女と呼ばれ、2005年に世を去った小林ハルの波瀾万丈の人生を綴った伝記ドラマ。

明治33年。新潟の裕福な家に生まれたハルは、生後3カ月で視力を失い、2歳の時には彼女を溺愛していた父を亡くしてしまう。当時、後ろ盾もない盲目の女性が生きていく道は限られ、家族はハルを瞽女に弟子入りさせる。一方、病気がちだった母は自分が亡き後もハルがひとりで生きていけるよう、心を鬼にしてハルに厳しく当たる。過酷な修業と厳しいしつけに耐えながら、ハルは少しずつ瞽女として生き抜く力を身に付けていく。

作品データ

  • 制作年/2020
  • 制作国/日本
  • 内容時間/112分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
ハル(幼少期) 川北のん
ハル(成年期) 吉本実憂
母トメ 中島ひろ子
フジ親方 冨樫真
手引きクニ 鈴木聖奈
親しょ 宮下順子
塩野町瞽女宿お婆様 草村礼子
サワ親方 小林綾子

スタッフ

  • 監督
    瀧澤正治
  • 脚本
    加藤阿礼
  • 脚本
    椎名勲
  • 脚本
    瀧澤正治
  • 撮影
    佐々木秀夫
  • 撮影
    伊集守忠
  • 音楽
    まついえつこ

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの